« らんらん♪ランチーーー♪ | トップページ | ミニ四駆 »

2013年5月20日 (月)

海に行った話

今年のゴールデンウィークの後半、茨城の海に行った。
親所有の別荘(とは名ばかりの、要は海用の家)があるので、手軽に行けて非常に便利なのだ。

20130520tsuri

鹿嶋の港公園で釣りをしたり・・・

展望台(大人190円 こども150円)に登ってみたり・・・

20130520tower1

↓ 展望台頂上の拡大図 ↓

20130520tower2
(クリックで拡大します)

天候に恵まれ、まったりとした連休を過ごす。

そして今回の衝撃的だった大竹海岸での「はまぐり祭り」。

近くの海岸でハマグリの潮干狩り(有料)をしているというので、私たち家族とジィバァの計5人で行ってみた。
始めて行くのでよく分からなかったのだけど、駐車場の所で料金を徴収された。
一人千円くらいかと思ったら、車1台分で三千円とのこと。
三千円に駐車料金・搭乗者全員の潮干狩り代が含まれるというのだからとても良心価格。
想像より安くて良かったけど、結構アレだね、何て言うか、アバウトっていうの?

車で来ない人はそのまま料金なしで会場にIN!だし、車に一人乗っていようが、大きなワゴン車で8人乗っていようが、料金均一!というところに、祭りの優しさというか厳しさというか、色々複雑な思いを感じ取った。

そして、料金を払った時に、「はいお土産ね」の一言とともにおもむろに差し出された、ネット入りのハマグリ。

・・・・・え?

これからハマグリ取るのに?予めお土産って?

これは「このお土産で満足して帰ってね」の意味なのか?

私はこの時、車の後部座席でやる気満々の息子をバックミラー越しで眺めながら、心の中で「ゴメン息子、きっと戦況は厳しいぞ」と呟いたのでした。とほほ。

車を停め、5人で「キャッホウ~」と砂浜に繰り出した。
沢山の人が砂浜を掘っている。
私たちも早速持参したシャベルでゴソゴソ掘る。

・・・・・5分後

まだまだぁー!

・・・・・10分後

そろそろ出るか!?

・・・・・15分後

全然ハマグリいないね

・・・・・20分後

手が痛いんじゃ!こら!

やっぱり全然ハマグリ出てこない。
なにこれ、有料なのにはこれは詐欺チック!
と、5人でションボリモードになっていたところ、場内アナウンス発生。

「皆さまお待ちかね、ハマグリ祭りのお時間です!砂浜に居る皆さんは砂浜後ろの階段部分までお下がり下さい♪」と。

え、なになに?今この場所がハマグリ祭りと違うの?これから始まっちゃうの?えええ?

何が何だか分からないまま、周りの人に見習い、砂浜から出て防波堤の階段で座って待つ。

それでも全然何も始まらない。周りの大勢の皆さんは、楽しそうに待っているので私たちもじっと待ったが、30分くらい経ちいい加減イライラし始めた頃に、またまた場内アナウンス。

「それではハマグリマシーンが登場します!」

・・・・・・ハマグリマシーンとな!!!???

何だか本当に訳の分らぬ展開でビックリすることだらけ。
そしてスロープから降りてきたハマグリマシーンがコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

20130520hamaguri1

すっご~い、超ハイテクゥ~~♪♪

・・ってオイ!!

ただのトラクターやんけーーーーっ!

20130520hamaguri2

自称ハマグリマシーンが数台と、明らかに高校生のバイト集団と思しき大勢の皆さんがワラワラ出てきて、ケタタマシイ音楽と共に、アゲアゲテンションで砂浜にハマグリを蒔き始めた!

これは斬新!
聴衆の前で大量のハマグリを蒔き、それを皆に拾わせる・・・それがこのハマグリ祭りなのか!!!

・・・・・って、何じゃそら

そんな潮干狩り聞いたことないよ。
ああ、そういえば、潮干狩りなんて会場に一言も書いてなかったか。これは潮干狩りじゃなく、あくまでもハマグリ祭りなんだもんね。そっかそっか。もういいよ何でも。

ハマグリマシーンが浜を往復してハマグリを大量に蒔いていく。
マシーン後部に付けられた板で砂を掛けながら走るので、その軌道上に蒔かれたハマグリは砂を掛けられて姿を隠す。
まぁ多少は潮干狩りを意識しているらしい。

大声で歓声を送って声が届けば、目の前の砂浜にハマグリを多めに蒔いてもらえるとあって、みんな大声で「ここに蒔いて~~」叫ぶ。
あ、私も「ここ、ここ、ここここここ!」とニワトリのように大声出して、ジィにドン引されましたがね。

そんなこんなしているうちに、ハマグリマシーン退場。

場内アナウンスで「よーいドン」の掛け声がかかるも、当然のように最前列で鼻息をフンフン言わせていた若人たちは超フライングで砂浜にかけていった。
完全に場に飲まれていた私たちは5人は後方からフラフラとスタート。

私は息子をバァちゃんに任せ、目星を付けた場所で必死にハマグリを拾いましたよー。
スタート直後はマジで修羅場。
茨城ののどかな海でこんな修羅場が待っていようとは、誰が想像していたのでしょうか。

スタート10分ほどで、もう大方のハマグリは姿を消しました。
あとは、イレギュラー的に辺鄙なところに蒔かれ、砂をかぶって隠れているのや、たまたま誰にも見つからずにひっそり隠れている奇跡のハマグリを探すのみです。

20130520hamaguri3

「よいしょ、よいしょ。ハマグリ出てこーい」

20130520hamaguri4

見つかりまして?

「ノーー!全然ありませーん!」

20130520hamaguri5

「あっち探そ・・・ショボン」

20130520hamaguri6

「おお、出てきましたよー。ハマグリちゃんですよー!」

結局、お土産で13個、私が40個、バアちゃんが25個、息子7個・・・

そして・・・

旦那2個

ジイちゃん0個!!!!!

という、勝ったのか負けたのか良く分からない結果で終わりました。
それにしても男どもは本当に使えないな。
大の男二人で合計2個って何だよ一体。

20130520hamaguri7_2

ハマグリは半分は焼きハマグリで、半分はお吸い物にして皆で美味しく頂きました。

なんじゃこりゃ、な潮干狩り・・じゃなくてハマグリ祭りだったけど、終わってみたら、何とも衝撃的なことだらけで超面白かったなぁ。
また来年も行けたら行ってみようっと。
次回は私とバァと息子で100個狙うよー。
(旦那とジィには期待しない)

こんな感じのゴールデンウィークでした。
海はイイねぇ、心が洗われるよ。

|

« らんらん♪ランチーーー♪ | トップページ | ミニ四駆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らんらん♪ランチーーー♪ | トップページ | ミニ四駆 »