2008年3月14日 (金)

パル商品特集10 「白パン(カスタード)」

Pal_creampan「私のおすすめパルシステム商品」の第十回目(最終回)は、「白パン(カスタード)」。これは東京マイコープで菓子パンの開発に取り組んでいる2006年度のサポーターグループ「パンdo」の協力を得て、パルシステム連合会が開発したものだそうです。

これの何が美味しいかって、まずはパンの部分。ほんのり甘くてしっとりフワフワ。それもそのはず、カスタードなしの純粋な白パンはパルシステムの人気商品。そこに手作りのような、たまご風味のカスタードがたっぷり入っているのだから、まぁぶっちゃけ不味いはずがない(笑)。サイズが小さめだけど、カスタードたっぷりで意外と食べ応えがあるのもまたイイ!

これの発売当初、注文が殺到して5個入りが3個入り(2個入りだったかも)になって配達されたのが懐かしい思い出(笑)。食べて納得、「そりゃみんな食べたいよな、こんな美味しいなら」って思ったもの。牛乳を飲みながらこのパンを食べたら、何と言うか、ほんわかふんわり幸せな気持ち~って感覚に陥ること必至です(笑)。

今回を以って私の「パル商品特集」も終了。本当はもっと紹介したい商品がたくさんたくさんあったのだけど、それはまたの機会にでも。読んで下さった皆様、モニターの機会を与えて下さったパルシステム様に心より感謝しつつ、これにてお開きっ(笑)!どうもありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

パル商品特集9 「うめてば豆腐」

Pal_umeteba2「私のおすすめパルシステム商品」の第九回目は、「うめてば豆腐(ブロー豆腐)」です。

国産大豆を使ったこの豆腐、ふわっと柔らかく美味しいのは勿論なのですが、賞味期限が約1ヶ月ほどあるというのが何とも便利。とりあえず冷蔵庫に入っていれば、おかずが一品足りないなぁという時、夏なら冷奴、冬なら湯豆腐がすぐに出来てしまう。味噌汁に入れても、麻婆豆腐にしても美味しい。豆腐って地味に思われがちだけど、ここぞという時には食卓の強い味方になってくれる。まぁ我が家では1ヶ月なんて言わず、1週間もすれば3個パックが全部完食状態なのが普通だけどねー(笑)。

冬のわが家の定番味噌汁がなめこ汁。豆腐もたっぷり入れてとろみのついた味噌汁をすすると、身体の芯から温まる気がする。うめてば豆腐は豆腐自体が柔らかめでふわっとしているから、なめことの相性も良い(と私は思っている)。そろそろ春本番、暖かい日が増えて来たので、今度は青菜と豆腐の味噌汁なんかも良いなぁ。

余談。うめてば豆腐を容器から出す時、先っちょの部分にいつも豆腐が残ってしまう。料理しながらその部分をチュッと吸って食べてしまうのだけど、その姿を息子に見られると「僕も欲しい!!」と喚くに決まっているから、息子に見つからないようにコソッと吸い取る。なんか、ちょっと大人の贅沢な気分(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

パル商品特集8 「使えるカレー(甘口)」

Pal_curry「私のおすすめパルシステム商品」の第八回目は、「使えるカレー(甘口)」。フレークタイプのカレールゥです。

子供ってカレー好きな子が多いけど、うちの子もやっぱりカレー大好き。ちょっと前までは幼児用のカレールゥを使っていたけど、パルシステムで「甘口」のカレールゥを見つけたので試しに購入してみたのが、この「使えるカレー」。子供の分だけを少し作ってみたところ、フレークタイプなので使い勝手が良いし(少しだけ使うのも便利!)、何よりカレーの香りがしっかりとしたので気に入った。もちろん、甘口なので辛さはとーってもマイルドだけど、大人でも満足出来る風味。でも脂っぽい濃い味じゃなく、どちらかというとサラッとしたカレーだと思う。うちの子も大変気に入ったようで、パルシステムのコンテナの中からこの「使えるカレー」を見つける度に、「今日はカレー?カレー作るの?」と妙にテンションが上がる(笑)。

わが家で「使えるカレー」を使った定番カレーといえば、「野菜だらけのキーマ風カレー」。玉ねぎ、人参、挽肉がメインで、あとはその時によってキノコ類やセロリなどを入れたりもする。具を全部みじん切りにして水分をやや少なめにカレーを作るだけ。うちは野菜の分量が多いっぽいけど美味しい(笑)。子供にはこのまま食べさせるけど、旦那にはちょっとパンチが足りないと思うので(甘いし、野菜ばかりだし(笑))、耐熱皿にご飯を敷き詰め、その上にこのカレーをたっぷりかけて、チーズもたっぷりと乗せてオーブンに入れ、焼きカレーにしている。今や、子供はキーマカレー、旦那は焼きカレーが大好物になっているようで、私も作るのが楽で嬉しい(笑)。ちなみに私はどっちも好き。

フレークタイプのカレーだと、カレーライスだけではなく、炒飯、スープ、炒め物、肉じゃがなど、かなりバリエーションを楽しめて便利。先日もこれでカレー風味の春巻を作り、好評だった。今度は何をカレー味にしてみようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

パル商品特集7 「こんせんくん石けん」

Pal_konsensoap「私のおすすめパルシステム商品」の第七回目は、「こんせんくん石けん」です。石けん素地とスキムミルク(北海道産の牛乳使用)だけで出来ている無添加石けん。パッケージによると、食用レベルの厳選した油脂のみ使っているんだって!んで、そのパッケージがすごく可愛い。500mlの牛乳パックみたいで、息子に持たせておいたら中身の石けんを食べてしまいそうだよ(笑)。

この石けん、わが家では身体だけではなく洗顔用としても使用しています。今までは某有名洗顔フォームを使っていたけど、この無添加石けんにしてからの方が、ずっと肌トラブルがなくなりました。何でもっと早く使わなかったのだろうか・・と後悔するぐらい調子が良いです。真っ白ではなく、オフホワイトな色もナチュラルで良いし、スキムミルクのおかげか、さっぱり感の中にも潤いがある感じで気に入っています。使い心地が良い割には安価なので、家族でザブザブ使えてよいですよね(笑)。ボティータオルや洗顔ネットで丁寧に泡立てると、キメの細かいクリーミーな泡が立つので、それで子供の顔も洗っていますが、肌があまり強くないうちの子でもトラブルなしでイイ感じです。

あ、ただひとつだけこの石けんを使っていて面倒くさいことが。うちの子、おろしたての石けんを使う時に「こんせんくん居なくなっちゃう」って毎回ベソかくんですよ。石けんの真中に“こんせんくん”が彫られているのですが、ボディータオルにゴシゴシするとそれが消えてしまうってギャースカ喚く喚く(苦笑)。もう何十個ってこの石けんを使っているのだから、もういい加減に慣れろ!って思うんですが、ダメですねぇ、毎回メソメソ。それだけうちの子がこんせんくんファンってことなんでしょうけど(笑)。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パル商品特集6 「me・gu・ru シャンプー」

Pal_meguru 「私のおすすめパルシステム商品」の第六回目は食品ではなく、「me・gu・ru(めぐる)」というシャンプーです。

息子がまだ小さい頃は、赤ちゃん用の石鹸やシャンプーを使用していたのですが、2歳くらいまでしょっちゅう頭皮が炎症を起こしていました。フケのような白い粉が髪の毛の生え際にたくさん見受けられたので、よく頭皮を見てみると頭皮が炎症を起こして皮が剥けていたのです。何度目かに行った皮膚科で、先生から「シャンプーが合わないのかも」と言われ、まさか低刺激の赤ちゃん用シャンプーが!?と半信半疑でしたが、色々検索して「石鹸シャンプー」なるものの存在を知りました。薬局で某メーカーの石鹸シャンプーとリンスのセットを買って私も使い始めたのですが、何と言うか、もう使い勝手が悪くて悪くて閉口。いや、慣れれば良いのだろうけど、どうリンスをしてもゴワゴワになってしまう髪の毛が煩わしくて、結局全部使い切らない内にやめてしまいました。

そしてその後パルシステムに加入し、巡り合ったのが「やっぱり石けん!」というシャンプー。やっぱり石けんは「me・gu・ru」の前身です。普通のシャンプーとそう使い勝手も変わらず、洗い上がりに少しゴワつく髪は、同じく「やっぱり石けん」のリンスを使えばシットリ。このシャンプーとリンスを使用して、変にヌルヌルしないのが最高に気持ち良い。普通のリンスやトリートメントを使った後、髪の毛だけではなく、お風呂の洗い場もヌルヌルが付くのがすごく嫌で、いつもリンス後には洗い場ブラシでゴシゴシしてたけど、今では全くその苦労もなし。

息子の頭皮炎も今のところ全く出ていません。私の髪も以前より艶が出てきたと自他共に感じています。(私もブラシしていて髪質の変化に気付いたし、母も指摘してくれました)シャンプーやリンスは、敏感な頭髪に使うものなので、人によって合う合わないはあるとは思うけど、私にはとーっても合いました。今は絶対に切らさないよう心がけている一品。

Pal_meguru2

↑余談。息子が最近ひとりでシャンプーできるようになりました。まだ撫でくり回すだけの洗い方なので、その後私にガシガシ洗われますがね(笑)。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

パル商品特集5 「プチささみチーズフライ」

Pal_cheesesasami「私のおすすめパルシステム商品」の第五回目は、「プチささみチーズフライ」。これは、本当にわが家では定番の商品で、カタログにコレが載ると2~4袋くらいまとめ買いをしている。2ヶ月に1度くらいしかカタログに載らないけど、本音としては隔週くらいで載せて欲しい逸品。

このプチささみチーズフライが冷凍庫にあると、何故か安心感を抱きまくっていしまう私(笑)。お弁当でも、ちょっと普段のおかずが物足りない時でも、コレさえあれば何も怖くないわ!って感じなのかな。旦那のお弁当を毎朝作っていて、プチささみチーズフライはお弁当の定番。冷めても美味しいし、旦那はコレと鮭さえお弁当に入っていれば満足らしいから助かる(笑)。国産鶏を使っているから、味も安全性も安心。

プチささみチーズフライは、たっぷりめの油で揚げるのがコツ。油から出ている部分があると、そこからチーズが染み出てしまうから、完全にかぶる程度の油を使うとグー。小さいサイズだから結構早めに揚がるので、揚げすぎにもご用心。お肉だから、必要以上に加熱すると硬くなってしまうものね。3歳の息子も喜んで食べるので、今度は小さなパンにでも挟んで、チキンサンドを作ってあげようかなーと思う。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

パル商品特集4 「産直たまご 白玉」

「私のおすすめパルシステム商品」の第四回目は、「産直たまご 白玉」。10玉入りで約200円という、スーパーで売っているたまご並(もしくはそれ以下)のお値段で、とても新鮮で安全で美味しいたまごなんデス!

Pal_carbonaraわが家でずーっと前から愛されているメニューのひとつに「カルボナーラ」があります。パンチェッタ(豚肉の塩漬けのこと、もしくはベーコンでも)とたまごとチーズを使った、黒胡椒風味のクリーミーなパスタ。一般的には生クリームも加えるようですが、わが家では生クリームは入れません。本場イタリア方式で、たまごとチーズとパスタのゆで汁でクリーミーにします。生クリームを入れない分、クリーミーなコクを出すのに「たまご」の存在はとっても重要になってきます。パルシステムに加入する前は、カルボナーラを作る時には、スーパーでいわゆる高級卵として売り出されている、生臭みの少なく味が良いとされているものを買って使っていましたが、加入後は安い値段で美味しいたまごをバリバリ使えるので、食べたくなったらすぐに作れるようになりました。

たがか“たまご”とお思いの方も多いと思いますが、本当に違うので驚きです。一番違いが分かるのは、何だろう・・・やっぱりシンプルなゆで卵か目玉焼きかな。まずは白身の弾力が違いますし、匂いもないです。黄身の色は薄い黄色ですが、味は濃厚で卵かけご飯にするとヤバいくらい食がすすむこと請け合い(笑)。あとは抗生剤などに頼らない親鶏から産まれたものだから、安全に食べられるのも最高です。

これで値段が高かったら、「当たり前」なたまごだけど、安いから嬉しいしオススメ!・・って、何だかTVショッピングの進行役の人みたいな売り文句になってきてしまったので、今回はこれにて終わり(笑)。でもホント、美味しいよー。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

パル商品特集3 「よつ葉シュレッドチーズ」

Pal_yocheese「私のおすすめパルシステム商品」の第三回目は、「よつ葉シュレッドチーズ」。

シュレッドチーズはスーパーでも色々なメーカー・商品が売っていて、それらも美味しいのですが、私が初めてよつ葉のシュレッドチーズを使った時に、その癖のなさと言いますか、生乳の旨味を感じる良い意味でのチーズ臭さの無さがとても気に入り、それ以来愛用している。値段が高かったらデイリーには使えないけど、スーパーで売っているのと変わらず。250gで400円程度。何が美味しいって、やっぱりシンプルなチーズトーストが一番美味しいけど、たまにちょっと気合を入れて作る洋食にこのよつ葉シュレッドチーズを使うと、これまた味がワンランクアップしたように美味しくなる(ような気がする(笑))。

先日はパンを使ったキッシュを作る機会があり、その時にもこのよつ葉シュレッドチーズを使用した。卵の風味とチーズのコクが最高の一品に仕上がった。少し潰したパン(食パンでも、クロワッサンでも)を耐熱皿に敷き、その上に生クリームと卵と塩コショウを合わせた卵液をかける(具も混ぜ込む)。今回はハムとほうれん草を使ったけど、肉・野菜・シーフード何でもOK。最後にたっぷりチーズを乗せて焼くだけ。15分もあれば、ちょっとお洒落な料理の出来上がり。

よつ葉シュレッドチーズは、2、3週に一度くらい注文しているかな。カレーとか、オムレツとか、パスタなどにも、とにかく色々使えて便利。冷凍保存も出来るから、冷蔵庫(冷凍庫)にいつも入れておきたいなぁと思っている。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

パル商品特集2 「国産粉ホットケーキミックス」

Pal_hotcake_2「私のおすすめパルシステム商品」の第二回目は、「パルシステム 国産粉ホットケーキミックス」を紹介したいと思います。

←ブチャイクなホットケーキだけど、3歳の息子と一緒に一生懸命作った力作(笑)。国産の小麦粉を使っているから、ポストハーベスト農薬の心配もないし、何より小麦の風味があって美味しい!甘さが控えめだから、うちの場合は小さめに焼いたホットケーキに、ハムや野菜を挟んで食べることもあります。息子はこのホットケーキにシロップをたっぷりかけて食べるのが大好きで、私と競い合いながら(取り合いながら?)すぐに完食。膨らみも良く、素朴な味なので、本当に食べ飽きないですよー。市販のホットケーキミックスにはもう戻れない(笑)。

1回分ほどの量が、小分けされているので、無駄なく使えるものとってもGOOD!バターとシロップを贅沢に使えば、ほら、子供の頃に読んだ「ちびくろサンボ」の虎バターで作ったホカホカのホットケーキが目の前に(笑)♪幸せ幸せ♪

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

パル商品特集1 「秋鮭フライ」

「私のおすすめパルシステム商品」を10品紹介させてもらえるとのこと、これから3月までに少しずつ私のお気に入りを紹介したいと思います。第一回目の今回は・・・

Pal_sakefry秋鮭フライ ボリュームパック』10枚入りで399円也。これね、冷凍物だからって侮っちゃいけないよ。上手に揚げれば、外はサクッ、中はフワッ、で、「大変美味でございますぅ」なんだから。北海道産の秋鮭を使用し、余分な味をつけていないから、とても素朴な味で旨味も強い。私は魚のフライに入っている魚の皮が嫌いなのだけど(何かベトベトして臭みがあるから)、このフライの魚は皮も含め全く臭みもないし、3歳の息子も大喜びで食べるほど、中の身の口当たりが良い。若干小さめなので、揚げ過ぎると中まで硬くなってしまいがちだけど、上手に揚げたら本当にウマイ!それから、どんなフライではみんな当てはまるとは思うけど、やっぱり揚げ立てのアツアツが一番。1枚当たり39円とリーズナブルなので、心おきなく堪能できるよ(笑)。

最後に、もう一度言うけど、揚げ過ぎにだけはお気をつけを。小さくて薄めだから、外がキツネ色になったら中はもう火が通ってる。火を通しすぎると、全く違う食べ物になっちゃうからね。

生協の宅配パルシステムはこちらから

 生協の宅配パルシステムの加入はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)