2013年5月20日 (月)

海に行った話

今年のゴールデンウィークの後半、茨城の海に行った。
親所有の別荘(とは名ばかりの、要は海用の家)があるので、手軽に行けて非常に便利なのだ。

20130520tsuri

鹿嶋の港公園で釣りをしたり・・・

展望台(大人190円 こども150円)に登ってみたり・・・

20130520tower1

↓ 展望台頂上の拡大図 ↓

20130520tower2
(クリックで拡大します)

天候に恵まれ、まったりとした連休を過ごす。

そして今回の衝撃的だった大竹海岸での「はまぐり祭り」。

近くの海岸でハマグリの潮干狩り(有料)をしているというので、私たち家族とジィバァの計5人で行ってみた。
始めて行くのでよく分からなかったのだけど、駐車場の所で料金を徴収された。
一人千円くらいかと思ったら、車1台分で三千円とのこと。
三千円に駐車料金・搭乗者全員の潮干狩り代が含まれるというのだからとても良心価格。
想像より安くて良かったけど、結構アレだね、何て言うか、アバウトっていうの?

車で来ない人はそのまま料金なしで会場にIN!だし、車に一人乗っていようが、大きなワゴン車で8人乗っていようが、料金均一!というところに、祭りの優しさというか厳しさというか、色々複雑な思いを感じ取った。

そして、料金を払った時に、「はいお土産ね」の一言とともにおもむろに差し出された、ネット入りのハマグリ。

・・・・・え?

これからハマグリ取るのに?予めお土産って?

これは「このお土産で満足して帰ってね」の意味なのか?

私はこの時、車の後部座席でやる気満々の息子をバックミラー越しで眺めながら、心の中で「ゴメン息子、きっと戦況は厳しいぞ」と呟いたのでした。とほほ。

車を停め、5人で「キャッホウ~」と砂浜に繰り出した。
沢山の人が砂浜を掘っている。
私たちも早速持参したシャベルでゴソゴソ掘る。

・・・・・5分後

まだまだぁー!

・・・・・10分後

そろそろ出るか!?

・・・・・15分後

全然ハマグリいないね

・・・・・20分後

手が痛いんじゃ!こら!

やっぱり全然ハマグリ出てこない。
なにこれ、有料なのにはこれは詐欺チック!
と、5人でションボリモードになっていたところ、場内アナウンス発生。

「皆さまお待ちかね、ハマグリ祭りのお時間です!砂浜に居る皆さんは砂浜後ろの階段部分までお下がり下さい♪」と。

え、なになに?今この場所がハマグリ祭りと違うの?これから始まっちゃうの?えええ?

何が何だか分からないまま、周りの人に見習い、砂浜から出て防波堤の階段で座って待つ。

それでも全然何も始まらない。周りの大勢の皆さんは、楽しそうに待っているので私たちもじっと待ったが、30分くらい経ちいい加減イライラし始めた頃に、またまた場内アナウンス。

「それではハマグリマシーンが登場します!」

・・・・・・ハマグリマシーンとな!!!???

何だか本当に訳の分らぬ展開でビックリすることだらけ。
そしてスロープから降りてきたハマグリマシーンがコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

20130520hamaguri1

すっご~い、超ハイテクゥ~~♪♪

・・ってオイ!!

ただのトラクターやんけーーーーっ!

20130520hamaguri2

自称ハマグリマシーンが数台と、明らかに高校生のバイト集団と思しき大勢の皆さんがワラワラ出てきて、ケタタマシイ音楽と共に、アゲアゲテンションで砂浜にハマグリを蒔き始めた!

これは斬新!
聴衆の前で大量のハマグリを蒔き、それを皆に拾わせる・・・それがこのハマグリ祭りなのか!!!

・・・・・って、何じゃそら

そんな潮干狩り聞いたことないよ。
ああ、そういえば、潮干狩りなんて会場に一言も書いてなかったか。これは潮干狩りじゃなく、あくまでもハマグリ祭りなんだもんね。そっかそっか。もういいよ何でも。

ハマグリマシーンが浜を往復してハマグリを大量に蒔いていく。
マシーン後部に付けられた板で砂を掛けながら走るので、その軌道上に蒔かれたハマグリは砂を掛けられて姿を隠す。
まぁ多少は潮干狩りを意識しているらしい。

大声で歓声を送って声が届けば、目の前の砂浜にハマグリを多めに蒔いてもらえるとあって、みんな大声で「ここに蒔いて~~」叫ぶ。
あ、私も「ここ、ここ、ここここここ!」とニワトリのように大声出して、ジィにドン引されましたがね。

そんなこんなしているうちに、ハマグリマシーン退場。

場内アナウンスで「よーいドン」の掛け声がかかるも、当然のように最前列で鼻息をフンフン言わせていた若人たちは超フライングで砂浜にかけていった。
完全に場に飲まれていた私たちは5人は後方からフラフラとスタート。

私は息子をバァちゃんに任せ、目星を付けた場所で必死にハマグリを拾いましたよー。
スタート直後はマジで修羅場。
茨城ののどかな海でこんな修羅場が待っていようとは、誰が想像していたのでしょうか。

スタート10分ほどで、もう大方のハマグリは姿を消しました。
あとは、イレギュラー的に辺鄙なところに蒔かれ、砂をかぶって隠れているのや、たまたま誰にも見つからずにひっそり隠れている奇跡のハマグリを探すのみです。

20130520hamaguri3

「よいしょ、よいしょ。ハマグリ出てこーい」

20130520hamaguri4

見つかりまして?

「ノーー!全然ありませーん!」

20130520hamaguri5

「あっち探そ・・・ショボン」

20130520hamaguri6

「おお、出てきましたよー。ハマグリちゃんですよー!」

結局、お土産で13個、私が40個、バアちゃんが25個、息子7個・・・

そして・・・

旦那2個

ジイちゃん0個!!!!!

という、勝ったのか負けたのか良く分からない結果で終わりました。
それにしても男どもは本当に使えないな。
大の男二人で合計2個って何だよ一体。

20130520hamaguri7_2

ハマグリは半分は焼きハマグリで、半分はお吸い物にして皆で美味しく頂きました。

なんじゃこりゃ、な潮干狩り・・じゃなくてハマグリ祭りだったけど、終わってみたら、何とも衝撃的なことだらけで超面白かったなぁ。
また来年も行けたら行ってみようっと。
次回は私とバァと息子で100個狙うよー。
(旦那とジィには期待しない)

こんな感じのゴールデンウィークでした。
海はイイねぇ、心が洗われるよ。

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

息子と夢の国へ~♪

11月14日(水) 埼玉県民の日

20121114tds

行って来ました、東京ディズニーシー!!
今回は旦那は仕事で行くことが出来なかったので、息子と二人でのインパとなりました。

前回シーに来たのは2011年2月・・結構お久だわ。

いつも通り自動車で行こうかと思ったのだけど、今回は旦那がいないし、息子と二人の遠出は不安。では電車で・・とも思ったけど、朝から満員電車では行くだけで疲れてしまうので、今回は息子と高速バスで行くことにしました。

『川越⇔東京ディズニーリゾート』高速バス
片道 大人1500円・子供750円

首都高が混んでいたため、予定より大幅に遅くなり午前11時すぎにシーに到着。
まぁクリスマスの雰囲気を楽しむために来たので少し遅くても全然問題なしですー。

20121114tds2

一足お先にクリスマス気分を満喫

もうすでに新アトラクションのトイストーリーマニアは早々にファストパスも終了しており、スタンバイも180待ち。
これは次回のお楽しみにしましょうか。
まずはタワー・オブ・テラーのファストパスを取り、点検を終えたばかりで奇跡的にスタンバイがゼロだったアクアトピアに連続乗車。

20121114tds3

ケープコッドの灯台のある風景はいつ訪れても心が和みます。

20121114tds4

この日はとても良いお天気で、青空がとても綺麗。
アラビアンコーストが青空に浮かび上がり、オリエンタルな不思議な雰囲気を醸し出していますね。

さてお昼ご飯にしましょうか。

息子が食べられる物、混んでいない所、気軽に利用できる雰囲気、安心価格・・を総合した結果・・・

20121114tds_vul
ヴォルケイニア・レストラン

↓息子チョイス
20121114tds_vul2
お子様セット 890円

↓私チョイス
20121114tds_vul3_2
海老のチリソース 950円
春雨サラダ 350円
ハートランドビール 600円

とーっても天気が良くて気持ちいいので、テラス席で昼ビール
ああ・・旦那は仕事中・・ごめんなさいごめんなさい

お子様セットは小学生の息子にはちょっと量が足りない様子だったけど、リンゴジュースもゼリーもついているので満足度は高そう。

私のランチは・・言わずもがな!
最高でしたよ~。海老チリはちょっと甘めでお子様向き?な感じだったけど美味しかったですし、春雨サラダはトマトもタップリでビールにぴったり♪
超幸せなひととき。ビール、もう1本飲みたかったけど我慢

20121114tds5
レジェンド・オブ・ミシカ

ランチの後はメディテレーニアンハーバーでのショーを観覧。
ハーバー近くはすでに凄い人出で見られる場所がないので、ちょっと遠くはなってしまうけど、出演する船達が出入りする場所から見たよ。
出ていく出演者たちは真剣な眼差しだけど、帰りには笑顔で手を振ってくれるから、結構ここの場所は楽しめるよ~。

20121114tds6

アトラクションに乗ったり、ブラブラ散歩したりしている内に、日が陰って来ました。
11月中旬ともなると、さすがに日が沈むと寒いね。
でも黄昏時の風景も素敵です。

20121114tds_coffe1 20121114tds_coffe2
チュロス 300円   ホワイトチョコレートモカ 480円

寒いのでちょっとコーヒー休憩。
このチョコモカが面白かった。
注文したドリンクの上に、何か塊が乗ってて、これは何ぞね?と思ったら、中身はホワイトチョコでした。
それをコーヒーに溶かしてチョコモカにするのねん。
へぇ、凝っているね。美味しかったですよ。

20121114tds7
ファンタズミック!

このショーも美しくて良かったですー。
火や光のショーは本当に綺麗ですね。

アトラクションをちょこちょこ楽しみつつ、お土産も物色。
アグラバーマーケットプレイスで、ひとり仕事を頑張っている旦那用にショットグラスを名入れ加工をしてもらい購入しました。
息子はここで手品用品をお土産で購入。

それから久々に乗ったタワー・オブ・テラー!!
やっぱり恐かった!
でも息子は以前とは違い、きっちり男気?を見せて「コワイ!と叫ばずに乗り切りましたよー。成長したなー、息子!

さて軽く夕食を食べて帰りますか。
夕食は息子の希望によりカレーを。

わが家のシーでの定番、カスバフードコートにて。

20121114tds_curry
左:チキンカレー(甘口) 760円
右:ビーフカレー(中辛) 930円

牛肉がとっても柔らかくていい感じでした!

夕食の後は、お世話になっている方へのお土産と、自分へのお土産(ダッフィーのバウムクーヘンと、ダッフィーのぬいぐるみバッチ)を購入し、帰途につきました。

帰りはバスではなく電車で。
息子が新木場から所沢まで爆睡してくれたので、私も横で目を瞑って楽しかった1日をゆっくり想い出したりしていました。

この日楽しんだアトラクション↓
 

  • アクアトピア
  • アクアトピア
  • スカットルのスクーター
  • 海底2万マイル (FP)
  • トランジットスチーマーライン
  • タワー・オブ・テラー (FP)
  • エレクトリックレールウェイ
  • ジャスミンのフライングカーペット

あまり乗っていないけど、十分です。

息子とふたり、とても大切なひと時を過ごせました。
やっぱりディズニーは夢の国だわ。楽しかった、ありがとう♪

| | コメント (1)

2012年11月13日 (火)

グリコピアイースト&むさしの村

11月11日(日)ポッキーの日

グリコとベルクのタイアップ企画のバスツアーに当選し、息子と参加してきました。
今年の10月に工場見学をオープンしたばかりの、北本市にある「グリコ・ピアイースト」(グリコのお菓子工場)に行けるということで、すごい楽しみにしていました。
お昼は埼玉県民なら一度はCMで見知っているであろう、「春風~、うきうき~・・むさしのっむっら~」の「むさしの村」(加須市)でのバーベキュー。
ああ、楽しくないはずがない!!!

が、私は今回、致命的なミスを2つ犯しました。
まずひとつめ、カメラを忘れた事。
まぁ画像は荒くなるし、ズームも甘いけど、携帯電話のカメラで少し撮るか・・と、この時は少しのガッカリ感で済んだのだけど・・・。

ふたつめのミスで息の根が止まったというか・・。

なんと、バスに乗って早々、私は狭いバスの座席の下に自分のカバンを落とした事に気付かず、何かの拍子に思いっきり踏んづけてしまった。
靴底に何か「グシャ」という不気味な感覚があり、慌てて中を確認すると、何と何と何となーんと、携帯(何故か開いていたらしい)をへし折っていたのでした

もうダメ・・ということで、画像は一切です

朝大宮ソニックシティ裏にて集合。
大宮集合は行くのが楽だからとても助かる。
バスに乗って飲み物とビスコ2箱を頂き、一路グリコピアイーストを目指して出発。
車中ではビンゴ大会もあったけど、私たち親子はリーチにすらならずに終了。
大宮→北本はそんなに遠くないので1時間ほどで到着。

さすがに新しい工場、とても綺麗でした。
中ではポッキーやプリッツを作っているところを見学しました。
またしても私の頭の中には、ビックリドッキリメカのリズムで「ポッキー、ポッキー、ポッキー、ポッキー・・・」がエンドレス
工場で同じ物が大量に流れてくると、毎回こうなるわ。

ここではお土産に工場見学専用パッケージのプリッツを頂きました!

さて次はむさしの村。
「うまい、うますぎる!十万石まんじゅう」と並んで、埼玉っ子のソウルCM「春風~」のむさしの村。
それで名前だけは十分すぎるほど知っていたけど、実は行くのは今回が初めて。
埼玉に生を受けて早30ン年。というか四捨五入で早40年、やっとこの日がやって来たという感じですわ~。(←大げさ)

グリコの工場からむさしの村までは30分ほどだったかな?
今回のバスツアーは移動時間が短くて楽だわ。

初めて足を踏み入れたむさしの村は、平成の香りを一切感じない、何とも懐かしさいっぱいの可愛らしい遊園地でした!
でも結構活気があったよ。いいねぇ、こういうの。
多分うちの子は、ディズニーランドよりもこういう遊園地の方が喜ぶと思う。

バーベキュー会場でのバーベキューは、ラム肉ベースの盛り付けになっていました。
いやぁ・・我がまま言って申し訳なんだけど、私、ラム肉ダメなんだわぁ
息子にも1枚焼いて食べさせたら、その後は拒否。
独特のにおいがあるからね。でも野菜とフランクフルトで結構満腹。
白飯が欲しかったけど、一口サイズの焼きおにぎりが一人2涸。
これは早々にお腹が空きそうだ

その後は1時間半ほどの自由時間があったので、息子を「ぐるり森」(巨大迷路・・でも5分でゴールしてきた500円)や、射的(300円)で遊ばせ、あとは仮面ライダーショーを観たり、ミニ遊具で遊んだりして集合時間に。

バスに乗った瞬間、本当に乗った瞬間だよ!に雨が降り出し、他の参加者の皆さんと「超ギリギリだったねー」と笑いましたっけ。
大宮には予定時間よりも早目に到着。
そこでカレールー等色々入ったお土産を1人1袋頂き、電車に乗って帰ってきました!

今回は移動時間が短いので楽でした。
またこういうツアーに応募しようっと。楽しかった!
グリコさん、ベルクさん、参加者の皆さま、どうもありがとうございました!!

・・・・あ、携帯買い替えなくちゃ

| | コメント (2)

2012年10月31日 (水)

またまたキッザニア!

10月27日(土)

20121227toyosu

よく晴れた先週の土曜、先月に引き続き、またまた豊洲に行って参りました。
目的はやはりキッザニア東京!
今回は第二部に予約を入れてみた。(第一部は9時~15時、第二部は16時~21時の2部入れ替え制なのです)
第二部の方が1時間短いのだけど、今回はゆっくり行きたかったので夕方の部にしたの。

第一部は朝早く(ららぽーとが開店する前)から入場の列が出来るのだけど、第二部は営業中のテナント前に行列が出来てしまうのを防ぐため、10時すぎから「順番ご案内カード」(早くいうと整理券だね)が配られる。それを貰ったら15時半の入場時間に来れば案内カードを受け取った順番の場所に並べる。
ということで、私は朝9時頃にひとりで家を出た。
息子と旦那はもう少し後から、浜松町のポケモンセンターに寄ってお昼すぎに豊洲に到着予定。

11時頃ららぽーと豊洲に到着し、無事「順番ご案内カード」をゲット。C列ということなので、早いのか遅いのか分からないけど、まぁ前回よりもは良いでしょ、多分。

旦那達と合流するまでは私の自由時間♪♪♪
ららぽーと豊洲内をぶらぶらウィンドウショッピング。
何も買うつもりはなかったけど、先月来た時にはなかったCath kidstonのお店が出来ていて、そこでレトロポップな柄のトートを購入してしまったのは旦那には内緒。

さて13時半くらいになり、旦那と息子も合流。
どこかでランチを~ということになり、天気も良くて外が気持ちが良いので、海近くにテラス席があるスペイン料理屋バルデゲーさんで。

ああ・・・ランチメニュー1580円(タパス食べ放題付)を注文すると、たったのたったの千円プラスでビール・ワイン・スパークリングワインが飲み放題になるよー!
昼間っから・・・どうする?と旦那と5秒ほど相談し、満場一致で「そりゃ付けるでしょ」ということで決着。

20121227bardeg1
本日のランチ 1580円+アルコール飲み放題1000円
(3種のパスタから1種選択・タパス・ドリンク・スープ・ソフトクリーム食べ放題付)

私はベーコンとかぼちゃのリゾット、旦那はオリーブとトマトのペンネを選択。

昼間っから青空の下で海を眺めならが飲むビールの美味しい事ったら。
命の洗濯だわ、これは。
料理も美味しいね。リゾットのベーコンも厚切りがゴロゴロ入ってて、かぼちゃの甘みと大変よくマッチしておりましたです。
タパスも手作りで(フライドポテトも芋を乱切りにしてフライしている)、野菜がたっぷりで良かったですー。
特に薄切りのカボチャを素揚げして香味オイルをかけていたのが最高で、それとビールだけで至福でしたよ。
写真にもあるデカジョッキ3杯+スパークリングワイン1杯も頂きごちそうさまでした。
あー・・・最高だった。もう帰りたいくらい満足。

20121227bardeg2

息子は1品料理のスパイシーチキン 800円
ご飯は私のリゾットをシェア。
お店の方が、「大人の方がランチをご注文下さっておりますので、お子様もどうぞタパスやドリンクをご利用下さいね。」とおっしゃって下さり、それに甘えさせて頂きました。
このチキン、最高に美味しかったようです。
私は食べなかったけど、息子が全部ひとりで食べきりました。

20120809kidzania

さてさて、最高なランチの後はキッザニアへ。
あ、旦那は例の如く、夕方の海へ釣り糸を垂らしに行ってしまいました。好きだな全く。
朝からの順番ご案内カードのおかげで、結構前の方に並べ、今回は16時オープンの前にお仕事予約が出来ました!
息子が「今日はこれがやりたい!」と言っていたはんこ屋さん。
前回は早々に「本日は終了」が出たので出来なかったけど、今回は2組目の回に予約できましたよ。
でもやはり16時オープンの20分後には予約が一杯になり、「本日は終了」が出ていました。
あとはお菓子工場も相変わらず大人気でしたね。ここも16時ちょいすぎには「本日は終了」でした。

と、その予約時間が来る前に、他のアクティビティの1回目に参加出来きました。

↓ここからは、体験したアクティビティ順に紹介します!
(-Z)はキッゾを支払うアクティビティ
(+Z)はキッゾを貰えるアクティビティ

ビルクライミング(-Z)・・・・・・・・・・

20121027kidzania1

のっけから大変なアクティビティに気軽に参加してしまった息子、この後、彼に待っていたものは・・・!!

なんていうのは大げさか。
前回は規定身長120センチにわずかに足りなかったのだけど、なんかたった2ヶ月弱で今回は120センチを2センチほど超えててクリアしました。そんなには伸びていないけど、計り方かな?
実際に120センチちょいあるんだけどね。

さぁこれかが大変。
前回見ていて息子には簡単に登れるように見えたらしい。
垂直の壁にある凹凸を登って行くなんて、どうみても難しいと思うけど。
ちゃんとした命綱が付くので危険はないけど、さすがに6メートルの高さは恐怖だよね。

4人一組での参加で、息子は4人目最後での挑戦。が、2人目で挑戦した、息子より2歳くらい年上のお兄ちゃんが、途中で産まれたての小鹿のようなプルプルとした足になり、登れなくなってしまった。頑張れ頑張れの皆の応援もむなしく、ブラ~ンと宙ぶらりんになること数回、どうにか最後は頂上まで行った。

それを見ていた息子、さっきまでのヘラヘラ顔が一転、少し血の気の引いた顔色+真顔に。
超緊張の中、息子スタート。そして、頂上まであと少しというところで、手も足も動かせなくなり・・・・ああ!出た、小鹿!!
ヤバいと思ったその時、息子は壁にへばりついたまま動かなくなった。
みんなの応援、担当の係員さんの応援で、息子はどうにか手を伸ばし、ナメクジのようなスピードで頂上まで辿り着いたのでした。

降りて来た息子の顔を見て、係員さん大慌て!
穴と言う穴から全部何かが出ていた模様(御食事中の方、ゴメンナサイ)
顔をティッシュで綺麗に拭いてもらって、その後は笑顔でアクティビティを終えたのでした。よく頑張りました。
(お漏らししなくて本当に良かった)

商店街:はんこ屋(-Z)・・・・・・・・・・

20121027kidzania2

次はお待ちかねのはんこ屋さん。
自分が書いた文字(苗字か名前)が本物のはんこになります。
漢字・ひらがな・ローマ字など、好きな文字を選んで何回か紙に書き、気に入ったものを係員さんがパソコンに取り込み、専用の機械ではんこに彫り込んでくれます。
はんこもとても綺麗な色(12種類くらいあったかな)の中から自分で選べます。
はんこは20時半~の引取りということなので、実物を手にするのは後でのお楽しみ。

ちなみに息子は、直前のビルクライミングのおかげで手の力が入らなくなっていて、書けるかどうか心配だったのだけど、どうにか気に入った文字が書けたようで一安心でした。

レンタカー(-Z)・・・・・・・・・・・・・・・・

20121027kidzania3

息子の好きなレンタカー。
本人は本当にお友達が給油してくれるガソリンで動いていると思っているところがまだ可愛い。
敢えてバッテリーカーであることは内緒にしておき、存分に楽しんで頂きましょうか。

ラジオ局(+Z)・・・・・・・・・・・・・・・・・

20121027kidzania4

ラジオ局でDJのお仕事をします。台本を見ながらお話したり、ところどころに自分の事(何が好きかとか)を話したり。
んで、1名はディレクター、そしてもう1名は音楽担当となりラジオ放送をします。
息子は恥ずかしいという元も子もない理由でDJを拒否、音楽担当になりました。

でもこれが結構楽しそう。
話の合間に効果音を入れたり、音楽開始のボタンを押したりボリューム調節をしたり。

大人になったら、本当にこういう音楽の仕事がしたいなーと、息子の夢も膨らんだよう。
いいねいいね、それこそキッザニアの醍醐味だよ!

この時の収録はCDにして頂きました。
音楽担当の息子も「これから放送を始めます、○時○分オンエアー」みたいなアナウンスと、簡単な自己紹介の声を収録してもらっていました!

化学研究所(+Z)・・・・・・・・・・・・・・・

20121027kidzania5

ここでは菌研究者のお仕事をします。

いくつかのシャーレに入った菌を選んで顕微鏡で拡大チェック!
色々な菌があるみたいだけど、息子が手にしたのは、なぜかよりによってサルモネラ菌
毛虫みたいな菌だったよう。へぇ。

ヤクルトの菌、Lカゼイシロタ株のお話や、それを発見したヤクルト創業者の白田博士の理念なども聞いてきたみたい。
最後には一人1つヤクルトが配られ、みんなで飲んで解散となりました。

「意外と面白かったよ」と息子談。
だか何度教えても「サルモネラ菌」が言えず、結局彼の中では「サルノネル菌」で落ち着いてしまったよう。
猿が寝るのか。まぁいずれ本当の名前を覚えるだろう。

ピザショップ(+Z)・・・・・・・・・・・・・・・

20121027kidzania6

前回美味しいピザを作ってくれた息子は、今回も更なる美味しさを求めてピザショップでピザ職人体験。
お、前回よりも確実に上手くなってる。
2ヶ月近くも前のことなのに、やっぱり一度やると身体が覚えているものなんだねぇ。
今回もツナマヨピザを作りました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピザ体験が終わった時点で時間は20時。
まだ1時間あるけど、アクティビティは続々と「本日終了」の看板が掛り始めた。
通常ならそろそろ寝る準備に入る息子、やはり少し眠たそうな感じになって来ているので、今日はここでアクティビティをやめて、何か夕食になるものを食べることに。

息子が作ったピザと前回と同じくロコモコ丼を食べ、ピザ体験の時にカメラマンに撮ってもらった写真(千円)を今回は購入し、20時半に「はんこ」を受け取りキッザニアを後にしました。

息子は、深い青が綺麗なはんこをとても気に入ったみたい。
苗字ではなく名前で作ったので、来年の年賀状にペタンと押すのを楽しみにしている、。

ディズニーランドより、遊園地より、どこよりもキッザニアが好きという息子。
前回今回は懸賞で当たったチケットを使わせてもらったけど、こんなに喜ぶのなら、今度は自腹ででも連れて来てあげようと思う。
こうやって、一緒にお出掛け出来るのも今の内だしね。

今回も凄まじく疲れたけど、とても楽しかった~。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

キッザニア東京 & ビールフェス!

9月9日(日)

初めてキッザニア東京に行って来ました!
ずーっと子供を連れて行きたいとは思っていたのだけど、結構お値段が張る施設なので、なかなか行けず・・
今回は懸賞で当たった招待券を利用させてもらいました♪

なにぶん初めてなもんで、何時に行って良いか・・というか、うちからどのぐらい時間がかかるのか・・??

取り合えず、所沢→有楽町線メトロ乗り入れ→豊洲の直通コースで行ってみた。
所沢から乗り換えなしで豊洲ってのは超楽だね。

で、8時半少し前にららぽーと豊洲に到着。
中に入って3階のキッザニア東京を目指し・・

すんごい行列!噂には聞いてたけど、こんなに並ぶもなのね。何人くらい並んでるのか・・300人?500人?よく分からないけど、とにかくすごい人。
でも多分ハイシーズン(GWやお盆など)は、こんな並びじゃないのだろう。階段から下の階まで列が伸びるらしいからね。

あ、旦那も一緒に来たけど、旦那はららぽーと前でサヨナラ。
彼は東京湾のどこかで釣りをして待ってるんだってさ。

20120809kidzania

8時半くらいから入場が始まったらしいけど、私達が入れたのはちょうど9時頃。
入場時に「JOBスケジュールカード」と「50Z(キッゾ)」をもらいます。
このJOBスケジュールカードに体験するアクティビティを記入していきますし、予約時には予約カードにもなります。
キッゾはキッザニアの通貨。お仕事体験をするとキッゾを貰うことができ、お客さん体験や物作り体験、免許証取得などではキッゾを支払います。

私と息子は初めてのキッザニアに右往左往
超人気アクティビティは、すでに「本日の受付終了」や「120分以上待ち」などの信じられない表示が

まぁ私達はのんびりいきますか。
キッザニアでは誕生月の子には「ハッピーバースデーカード」が貰え、各アクティビティ受付でそれを見せると、通常はキッゾ(キッザニアの通貨)が必要なアクティビティがキッゾなしで体験できます!
うちの子は今月が誕生日なので、このバースデーカードを頂きました!

ということで、息子が「これだけは絶対!」と所望していた運転免試験場での免許証取得から行きますか。

↓ここからは、体験したアクティビティ順に紹介します!
(-Z)はキッゾを支払うアクティビティ
(+Z)はキッゾを貰えるアクティビティ

運転免許試験場(-Z)・・・・・・・・・・・

20120809kidzania_unten

9時ちょっと過ぎに受付したところ1回目はすでに始まってしまっているとのこと、20分待って開始。
アクティビティには基本的に親は入れないので、30分ほど私は場内をフラフラと徘徊していました。
ガラス越しに見えるのだけど、試験場はお話を聞いて試験をする場所なので、見ていてもあまり面白くないしね・・。

そして30分後、息子は無事キッザニア内で有効の運転免許証を発行してもらっていました!
これがあるとレンタカーを利用することができます。

写真や名前や誕生日も息子の物で、非常に本格的な免許証です。
作りも本物に近く、チャチなものではないですよー。

息子はこれには大喜び。
もう「余は満足じゃ」な感じで、残りのキッザニア体験は消化試合のような雰囲気に・・。

レンタカー(-Z)・・・・・・・・・・・・・・・・

20120809kidzania_car

免許取得の後、20分ほど待ってからレンタカー。
これはキッザニアでの運転免許証を持っている子だけ利用できます。
バッテリーカーで専用コースを2周。
2周目にはガソリンスタンドスタッフ体験中のお友達にガソリンを入れてもらいます。

この後にピザショップ体験に行ったところ、120分以上待ち。
予約を取ると2時からの回でした。
キッザニアでは1つ予約を取ると、その予約が終了するまで他にアクティビティを予約することは出来ません。
なのでこの後は待ち時間が比較的少ないところを狙って体験することにしましょう。

料理スタジオ(+Z)・・・・・・・・・・・・・

20120809kidzania_cooking

「1名様だけ次の回に体験出来ますよ~」
の声に誘われて、ABCクッキングスタジオのコーナーにやってきた。
お友達や兄弟で来ている子は、一緒に体験をしたいと思うけど、うちは子供1人なので、このような「1名様限定で~」は助かります。

ここではシェフのお仕事が体験出来ます。
シェフの格好をして、係のお姉さんたちの指導通りにお花のご飯を作りました。
包丁で人参やインゲンを切ったり、そぼろや卵を乗せたり、なかなか様になっています♪

          ↓ できたのがコチラ ↓

20120809kidzania_cooking2

とても綺麗に出来ました♪♪
これはお昼に美味しく頂きましたよ。
下から・・ご飯→鮭フレーク→ホウレン草→ご飯→そぼろ・卵→野菜の花という層になっています!

住宅建築現場(+Z)・・・・・・・・・・・・

これも「1名様なら今すぐに回に入れますよ~」の呼び声でスッと入れてもらいました。
住みやすい家の設計を考えるお仕事です。
写真は撮れなかったけど、楽しそうにやっている様子が外からチロっと見えました。

野菜マルシェ (お客さん)(-Z)・・・

係のお姉さんが息子が首から下げているバースデーカードを発見し、「お客さん体験では通常キッゾを払ってお野菜を購入しますが、バースデーカードをお持ちでしたら、おススメ野菜(今はナス)を1つだけですが無料で差し上げられますよ!」と声をかけて下さったので、それでは・・と参加しました。

中でお野菜販売のお仕事体験中のお友達が、野菜の説明をしてくれ、ナスを選んで渡してくれました。

食品開発センター(+Z)・・・・・・・・・

20120809kidzania_nichirei

待ち時間が15分以内との表示が出ていたので、少しだけ待って参加しました。

ここでは冷凍ピラフ作りのお仕事を体験します。

まず、ハム・エビ・ミックスベジタブルをカップに好きなだけいれます。それをビニールに移し、味の付いたご飯を入れます。そしてドライアイスをビニールに投入したら、一気にシェイクシェイク!
あっという間にフリーズドライ状態の冷凍ピラフの出来あがり!
最後にレンジで解凍して頂きます♪

          ↓ できたのがコチラ ↓

20120809kidzania_nichirei3 20120809kidzania_nichirei2 

ピザショップ(+Z)・・・・・・・・・・・・・・

20120809pizza

さて最後のアクティビティが、午前11時の予約で2時の回が取れた人気のピザショップ。
ピザーラの店員さんになってピザを作るお仕事です。

生地を丸くして・・だ円?・・丸く丸く・・ひし形?な、苦労をしながら、どうにか丸に近い形にしていました。
生地が膨らまないように穴をたくさん開けて、その後は具を乗せるコーナーで具をたんまり乗せて、オーブンにイン!

          ↓ できたのがコチラ ↓

20120809pizza2 20120809pizza3

小さな箱ですが、見覚えのあるあのピザーラの箱で渡してもらいました。
中のピザは直径13センチ前後のSサイズ。でもビックリするほど美味しかったんですよ、コレが!
息子はマヨネーズベースに、ツナ・コーン・ベーコン・チーズを乗せていました。
これはイイ!真似して作ってみようっと。

ピラフもピザもとっても美味しかったです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここでタイムアップの午後3時まで残り15分となりました。
もう今から出来るアクティビティはないし、ちょっとお土産売り場を流し見して外に出ました。
パイロット・消防士・警察官・・などの、男の子の花形職業体験は出来ませんでしたが、初めてにしては色々楽しめたと息子も大満足。

それにしても振り返ってみると、食べ物のアクティビティばかりやってたなぁ・・と。
食い意地の張った親子だ・・。

20120809kidzania_lunch 20120809kidzania_lunch2

料理スタジオのシェフ体験の後にランチタイム。
キッザニアは持ち込みNG、一時退場NGなので、キッザニア内でランチをとることになります。
ピザーラ・モスバーガー・デリカッセンの3つから選ぶわけですが、お昼時はどこもすごい行列・・。
テーブルの空きを探すのもやっとの状態。
で、中でも作り置きのデリカッセンが一番流れが良かったので、私はそこに並んで「タコライス」と「ロコモコ丼」を購入。
息子はその間、銀行に並んでキッゾの口座を作り、キッゾを貯金してました。

正直全然味には期待してなかったのですが、このタコライスが想像よりも美味しかったー♪
息子はシェフ体験で作ったお花のご飯と、ロコモコ丼を両方ペロッと平らげました。

とても楽しいひと時でした。
実はまだチケットが2枚余っているので、近々また遊びに行く予定。

・・・・・・番外編・・・・・・・

キッザニアを後にし、旦那も合流し、ららぽーと豊洲周辺をお散歩。
すると・・豊洲公園で素晴らしいフェスを発見!

豊洲オクトーバーフェスト2012

20120809beer1

ドイツビールのフェストです!!!!
出店も多く、人もたくさん!みんな夕方からガンガン飲んでます!
すごい活気だなー。私ものど渇いたなぁー。

20120809beer2
アルピルスバッハ クロスターブロイ ヴァイツェン
500mlで1500円(・・た、高い

ということで、芝生広場に敷物を敷いて、ビールを頂いちゃいました。
私と旦那はこのビールを1杯ずつ購入して乾杯!
息子はアイスクリームで乾杯ね。

グラスはデジポット方式で、1000円を預かり金として渡してあります。最後にお店にグラスを返したら1000円返してもらえます。

このヴァイツェン、やばいくらい美味しい。
やや白濁していて、旨味がハンパない。
柔らかい口当たりでビールってこんなに美味しいものなのか!?と、驚いた。
ただ1杯1500円(デジポット別)とはちょっと財布が・・。

20120809beer3
エルディンガー ヴァイスビア デュンケ
500mlで1300円

旦那が2杯目を所望・・
今度は黒ビール。これも美味しいなぁ。
ドイツ風ミートボール(ザワークラウト・マッシュポテト付)や、フランクフルト3本セットなど、なぜかツマミを超えた本気食いまで始まってしまい・・

20120809beer4

気付けばもう夜なんですが・・

この人出、活気、そして明るい舞台では陽気な音楽演奏!
これは盛り上がらないはずがない。
みんなビール片手に日ごろのウップンを吹き飛ばすかのように踊り・歌い・飲みまくっていました。ヒャッホー

ちなみに・・・うちの男2人は・・
豊洲公園の釣りOKの場所で、何と夜釣り(?)を始めてしまいました。
どこに行くにも釣り竿を携帯している釣りキチ親子、何にも釣れなくても、「東京湾ヒャッホー」とご満悦でした。

結局、豊洲を出たのは午後7時半。
家に着いたらお風呂に入って3人ともすぐに爆睡でした。
ああ、最高に楽しくてヒャッホーな1日でした!!   

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

那須南ヶ丘牧場&実家に帰省

ちょっと前の話題になりますが・・・

8月に入ったばかりの頃、東北の実家に帰省しました!
と、帰省途中、東北自動車道を那須で途中下車。

向かったのは、那須高原南ヶ丘牧場
ここは入場料・駐車料が無料で、ちょっとお散歩がてら寄る事が出来るので、那須に行くたびにお世話になっている。

南ヶ丘牧場では、まず乗馬。
・・・と言いたいところだけど、息子が馬を拒否
乗馬大好きな癖に、今回は「馬デカイなぁ。ロバにしよ」だと。
そりゃ馬はデカイだろうよ・・つか、今更?

ということで、3歳の時には大喜びで馬に乗っていた息子は、小2の現在、持ち前のチキンハートを遺憾なく発揮し、結局ロバに乗った。
ロバ可愛いなぁ。ロバの名は『中』と書いてチュン。

20120802nasu_roba

そして、やっぱりアーチェリー。↓

20120802nasu_archery

そしてランチは南ヶ丘牧場内の庄屋の館で。
どれも1000円~1400円ほどするので、ランチとしては安くはないのだけど、良い素材で丁寧に手作りされているので(添え物の小鉢まで)、そう考えると高くはない。満足度の高いランチでした。

20120802nasu_lunch 20120802nasu_lunch2

20120802nasu_carry 20120802nasu_gourmet

写真左下のソフトクリーム、これ絶品でした。
1つ500円もするプレミアムソフトクリーム。
ガーンジィ牛という日本に僅かしかいない牛の乳を使っていて、本当に濃厚で、でも口の中でサラッと溶ける非常に美味しいソフトクリーム。
そのガーンジィ牛乳を使った珈琲牛乳や、お土産で買ったミルクジャムやチーズクリームも写ってます。

さて、遅くなるので実家に向かいますか。
夜になって到着したので、実家でのお楽しみは翌日以降。
というか、暑いよー。東北なのに暑いよー

翌日、義父と旦那と息子は、男3人連れだって渓流釣りに出かけて行きました。
連日の猛暑の為、川面を飛ぶ虫が羽化出来ないらしく、魚も活性化してないとのこと。
すぐそこに岩魚が見えるのに、岩魚もお休みモードでエサに見向きもしない。
結局、ボウズで帰ってきましたよー。

20120803keiryu

綺麗な川だね。
こんなところが近くにあるんだもんね、羨ましいよ。
ちなみにこの渓流は、ビックリるすくらい涼しかったらしいです。

20120803sushi_nigiri

夜は実家近所の昔からの顔馴染みの寿司屋へ。
ここの寿司は本当に美味しい。

20120803sushi_maguro

息子が大好きな鮪の寿司。
いつもはこんな贅沢な注文は出来ないけど、実家のじぃじばぁばは、久しぶりに会った孫にメロメロ。
孫の希望はなんでも叶えてくれる・・。
この10貫の後、もう5貫おかわりした息子。
少しは遠慮しなさいよ、全く・・。

20120804akasaka1

その翌日は、養鱒場で釣りも出来る赤坂パラダイスへ。

20120804akasaka2

いくらなんでもここなら釣れるよね?
ということで、あっという間にたくさん釣り上げ終了。
リリース禁止、釣った物は全部買取なので、必要以上数は釣れないのだよ。

その後は、釣った魚や肉でバーベキューをしたよん。

息子は東北の実家ではまるで野生児。
ずっと田んぼの用水路でドジョウやザリガニを釣ってばかりいた。あとは木片で何かを作ったり、野良猫を追いかけまわしたり。
やっぱりこういう自然は楽しいんだね。

旦那の有給の都合上、たった3泊4日の帰省でしたが、息子は大満足のようでした。
私は・・といえば、あまりの暑さに(実家にはクーラーなし)、自宅に帰宅後、ちょっとだけ体調を崩してしまった。

また来年帰ります!

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

なつやすみ体験キャンペーン

8月8日(水)

先月当選通知を頂いていた、いなげやの「なつやすみ体験キャンペーン」に息子と参加してきました!
いくつもコースがあったけど、私が応募したのは大塚製薬の「ポカリスエット工場見学&伊香保グリーン牧場」のコース。
このコースに1口しか応募しなかったけど、よく当たったもんです。

朝の7時45分に立川駅近くに集合!

大きな観光バスが待っていました。
今回の参加者は親子20組40名。
引率の方はいなげや・大塚製薬関係者4名と、バスガイドさん。

乗車早々、ドリンクとソイカラ1袋を頂き、「何から何まですみませんね」な気分での出発。
バスの中で早速ソイカラを食べたけど、これ面白いスナックだね。
カロリー低いし、カリッとしてて美味しいしイイね!

中央道→圏央道→関越道で、まずは高崎インターで降り、大塚製薬高崎工場に。

20120808pocari1

工場の中には見学者用の施設があり、ポカリスエットの歴史やペットボトルの秘密などを知ることが出来ます。

20120808pocari2
(クリックで大きくなります)

懐かしいポカリスエットの歴代CM出演者たち。

20120808pocari3

やっぱり私の年代だと宮沢りえちゃんが特に懐かしいですねぇ。
(ちなみに私と宮沢りえちゃんは同い年
本当に可愛かったなぁ~。

工場ラインの見学もしました。そこは撮影不可なので写真はないですが、たくさんのペットボトルが整然と流れてくる姿は感動モンです。
というか、ヤッターマンの「今週のビックリドッキリメカ」が脳裏に浮かんでしまった私って一体・・。
「ポカリ、ポカリ、ポカリ、ポカリ・・・」と空耳まで

20120808green1
伊香保グリーン牧場

ポカリ工場の後は再び高速に乗り、渋川伊香保インターで降りて、伊香保グリーン牧場に行きました!
ここで昼食と自由行動。

20120808green_bbq

お昼はバーベキューでした!
室内バーベキュー場だったので涼しくて良かったぁ~。
肉は上州牛。薄かったけど、とてもおいしいお肉でした。
写真の肉で親子1組分。結構な量です。
野菜も尋常じゃなく山盛り。これは盛りすぎでしょ、さすがに。
うちの息子は肉は2枚だけ食べて、あとはご飯とみそ汁と少しの野菜だけで「ごちそうさま~」だって・・。
なんてモッタイナイ!
もちろん、残りは全部私が頂きましたよ。ゲフッ

美味しい食事の後は牧場散策。
約2時間ほどの自由時間が出来ました。

20120808green2
「は~い、こんにちは~」

私 「あら、羊ちゃんこんにちは。1年ぶりね」

と、心の中で挨拶。
それにしてもここの羊は可愛いね。人懐こい。
まぁ「エサくれ」ということなんだけど、それでも可愛い。

それから伊香保グリーン牧場といえば↓これ。

20120808green_seepshow1 20120808green_seepshow2

20120808green_seepshow3 20120808green_seepshow4

シープドックショー。
山の斜面に散らばる羊を、牧羊犬が犬笛の命令を聞きながら集めて連れてくるの。
賢いねぇ、犬も羊も可愛いねぇ。

20120808green_seepshow5

そして圧巻の毛刈りショー。
ぬいぐるみのようにモコモコな生後1年の羊ちゃん。
ニュージーランド人のナントカさんにがっちり身体を固められ、バリバリと刈られること数分。

20120808green_seepshow6

ハイ、イッチョアガリネ
じゃなくて、ヤギが毛皮の中から出てきた!?
いやいや、ヤギのユキちゃんみたいだけど、これでも立派な羊ちゃんです。
1年に2回くらい毛を刈らないと、毛が伸びすぎて病気になりやすくなってしまうんだって。
ちょっと羊ちゃんが可哀想に見えたけど、実はこの毛刈りは羊の健康にもとても大切なこと。

そして何よりビックリなのは、分厚い毛皮を刈られた羊、とても寒そうに見えるけど、何と毛を刈られるとたった1日で皮下脂肪が倍に増えるんですって!!
ホントかいな!?と思ったけど・・
ニュージーランド人のナントカさんの話、私は信じるよ!

20120808green_soft

牧場のソフトクリーム(350円)を堪能したり・・・

20120808green3

アーチェリー(矢10本500円)で遊んだり・・・

あっという間に2時間が経ち、バスに戻る時間です。
今回のツアーでは、息子は同い年の友達も出来て、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
帰りのバスは高速や国道の渋滞により、到着予定時刻よりも大幅に遅くなってしまったけど、バスの中でトイストーリー3を観たり、仲良くなった人とお喋りしたりで全く飽きませんでした。

20120808omiyage

最後に今回のお土産。
こんなにたくさんのお土産を頂きました。
ポカリ工場からは、写真右側にあるポカリ2本とポカリ水筒とポカリタオル。
そして見えにくいけど、カロリーメイトの上にあるソイカラストラップ。これ超可愛い。
KARAのCMのように、私もこれを腰につけてフリフリしてみよっか。
(え、誰もそんな姿望んでない?)

いなげや&大塚製薬さんからは、ソイカラ・カロリーメイト・ソイジョイ・粉末ポカリ。
左端のオロナミンCなどは、バスの中で頂いたドリンクの残りです。数本は飲んでしまいました。

とても充実した1日でした。
この日は連日の猛暑からも開放され、榛名山の麓にある伊香保では、日陰に入ると本当に爽やかな風が吹いていて気持ち良かったです。
また参加したいなぁー。
いなげやさん、大塚製薬さん、参加者の皆さん、お世話になりました!ありがとうございました!

| | コメント (2)

2012年7月16日 (月)

野菜収穫体験&BBQ!

ベルクの食育プログラム企画で当選した、野菜収穫体験に息子と行ってきました!

4月には種まき体験にも行ったのですが、生憎の大雨で種まきは中止、雨の合間をぬって、大根とレタスの収穫体験、そして豪華な昼食をごちそうになってきました。
種まきは後日農家の方が代わりに蒔いて下さり、そして大切に育てて頂いていました。
その時蒔いたトウモロコシの収穫日がやってまいりました!

ベルクに集合し、観光バスに乗り込みいざ出発。
参加者の皆さんと会うのも3カ月ぶり。
高速に乗り、約1時間ほどで到着。

20120714toumorokoshi

大きく育っていたトウモロコシ♪
写真手前にある看板は、4月に手作りで作った物。みんな、自分の作った看板を探し、その後ろに広がる一画がその人の分のトウモロコシ。
うちの息子力作の看板も見つかり、トウモロコシを収穫しました。
だいたい1グループ20本くらいの木があるそうで、1本の木には1~2本のトウモロコシが生っているとのこと、だいたい20~30本収穫出来そう。
自然の物なので、同じ環境でも大小様々な実が出来ている。

実を持って、下側にバリッとむしり取る?へし折る?感じ。
だがここでわが家2人(私と息子)に問題発生!
虫だ!トウモロコシの外側の皮に付いている虫が恐すぎて、なかなか豪快にトウモロコシを掴むことが出来ないのだ!
他の家族はワイワイいいながら、バリバリ収穫しているのだけど、ヘタレな私たちは「うおっ!」「ナメクジ!」「ウギャ」と恐れおののき、なかなか収穫が進まない。
見かねた農家の方が収穫を手伝ってはくれたけど、これは「収穫体験」なのであって、農家の方に収穫して頂いたのでは意味がない!ということで、半涙目になりながら、それでも頑張って収穫。

終了時間になり、他の方は大袋2つほど収穫していたけど、わが家は1袋でタイムアップ。

20120714toumorokoshi2

だが1袋でもこの量。24本入ってた。というか十分すぎる。
採りたてを生で食べたけど、ビックリするくらい甘くてジューシーで美味しかった。
もちろん、家で蒸かして食べても超美味だった。
やっぱりトウモロコシは採りたてが一番ね。
ちなみに、ご近所や実家におすそ分けしまくりました。

次はモロヘイヤの収穫体験。
20120714moroheiya

これは大して虫もいなくて収穫しやすい。
片手で持てる束になるくらい収穫し、出荷の時と同じ袋(つまり商品として並ぶ時の袋)にも自分で入れさせてもらった。
結構面白かった♪
これは家に帰って天ぷらにしましたよ。

そしてそしてミニトマト収穫。
20120714tomato

これは凄い。
超鈴生り。でもこのハウスの中のトマトの木は、1年間収穫し続けた木で、この日を最後に伐採して新しい苗を植え直すんですって。
だからか?採り放題の大盤振る舞い。信じられないくらい沢山頂いてきました。

つか、このハウスの中、気が遠くなるほど暑い。
農家の方のご苦労を、ほんの、ほんの少しだけ垣間見た気がしましたよ。
大切に育てられている農作物、より一層感謝の気持ちを持っていただきたいと思いました。

20120714tomato2_2

トマトはこれで頂いて来た量の1/3。
うちは息子と二人で暑さにゼロゼロ言いながら収穫したので(しかも息子は大のトマト嫌い・・)、これでも参加者の中では収穫は少ない方。
家族3人で参加されていた方、特にお父さんが参加されていたご家族では、この大き目の袋から溢れるほどのトマトを3袋も収穫していました!
すごいね!トマトパーティーだ!

さてお昼はお待ちかねのバーベキュー。
自分たちで焼くには、時間的にも安全的にも無理があるとのこと、私たちが収穫体験に行っている間に、農協とベルクの方々が用意して下さっていました。

20120714bbq1

20120714bbq2

肉にウインナーにイカに沢山の野菜!
焼きそばだって超大量。スコップで作る焼きそば(笑)。
4~6年生くらいの男児は食欲爆発大喜び。
うちの息子は暑さで少々ダウン気味だったけど、焼きそばモリモリ食べて、冷たい飲み物飲んで復活。
この日は本当に暑かったのよ~。

私は焼きそばは食べなかったけど、その代わりに「肉・肉・野菜、たまにイカ」という感じで、お腹いっぱい堪能させてもらいました。
とーーっても豪華で美味しかったです~。
氷水でキンキンに冷やされたトマトもグーでした!

その後はスイカ割りや写真立て作りで子供達大喜びし、15時くらいに帰途につきました。
帰りのバスで皆さんグッスリでしたねー。
ほぼ予定通り、16時過ぎには集合場所のベルクに到着し、解散。
仲良くなった皆さんとは、「また違うバスツアーでお会いしましょうね」と約束しお別れしました。

とても暑くてちょっとバテたけど、とても楽しく有意義な1日でした。
ベルクさん、農家・農協の皆さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございましたー。 

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

当選 バスツアー

2月11日(祝・土)

ウエルシア関東×明治のキャンペーンで当選した、「ほうとう作り&収穫体験&チョコベジ体験」のバスツアーに息子と参加しました!

朝8時に大宮に集合。
そこからは貸切バスで山梨にGO!

バスの中でビンゴ大会があり、明治の非売品雑貨(販促品)が当たるとのこと、そういうクジ的なものが大好きな息子がモエモエ
でもビンゴってあまり当たった覚えがないのよねぇ。
と思ったら!初めこそはなかなか手元のカードにある番号が選ばれなくてテンション低かったけど、急にバババッと穴が開くようになり、最後なんて来て欲しい番号が3連ちゃんで当たって一等で上がってしまった!
商品は、「カールおじさんUSB扇風機」の2個セット。
ちょっと箱が大きくて、私は一瞬「・・・・持ち帰りが」と引いてしまったけど、息子は大喜び。こういう当たりはとてもうれしいね。

20120211yamato

さて。
ちょっと途中中央道が渋滞したけど、2時間半ほどで今回の目的地「甲斐の国 大和自然学校」に無事到着。
山梨だし超寒いか・・とジーパンの下にタイツまで装着していた私だけど、バスの中が暑くて暑くて泣けそうだった。山梨はそんなに寒くなかったよ。

↑の写真に左端の方に写ってるカブトムシ君。
この施設のシンボルなんだよ。
昆虫好きの男の子なら心が踊るだろうね。

そんなに昆虫が好きではない・・というか、ぶっちゃけ苦手なうちの息子も、やっぱり「デカカブトー」とか言いながら喜んでたし。

20120211yamato2

こーんなにデカイんだよ、カブトムシ君。

調理室ではグループに分かれて山梨名物のほうとう作り。
マッチさん(施設の方)が指導して下さり、みんなワイワイと作りました。

20120211houtou1 20120211houtou2

20120211houtou3 20120211houtou4

コネコネして、ノビノビして、トントンして、グツグツして・・

20120211houtou5

はい、出来あがり♪
マッチさんの味付けが絶妙で、写真ではあまり写ってないけど具沢山で本当に美味しかった。(麺の下に芋やキノコがもぐってます)

素朴だけど、みんなで力を合わせて作った具沢山のほうとう、ある意味とても贅沢で貴重なほうとうですね。
とーっても美味しかったです!

20120211tomato1

昼食のあとは近くの農家さんでプチトマトの摘み取り。
収穫体験はパンフレットに「着替えと軍手を用意」みたいな事が書かれていたから、芋とか大根とか白菜とか、土をほじほじすると思っていたんだよね。
でも実際は苺狩りのようなプチトマト狩りでしたー。
トマト大好きな私は喜び、トマトが天敵な息子はガッカリ。
かと思いきや、意外と楽しそうに真っ赤なトマトを選んで上手に収穫してました。
そして家で「自分で採ったんだから食べてみるかな」とか言いながら、息子が、あのトマトが大っっっ嫌いな息子が、自らトマトを口に運んでました!!!
これはわが家では大事件ですぞ。
結果、「うーんやっぱりダメだ」とは言ってたけど、やっぱり自分で収穫するとかって大事なんだなぁと改めて実感しました。

20120211tomato2

何と言う名前のプチトマトだったかなぁ。忘れちゃった。
家で洗ってから食べたけど、すごく実がしっかりしていて甘みも強くて、まるでフルーツのようでした。
スーパーで売っているのとは違ったなぁ。
とても美味しいトマトでした。

20120211chocc_vege

さてある意味今日のメインイベントである、チョコベジ。
野菜ソムリエ協会と明治がコラボして・・・?とか、そんな感じで誕生したらしいです。
要は野菜をチョコホンデュで食べるというもの。
口に入れた時はチョコの味で、でも口の中で野菜本来の味も出て来て、野菜嫌いな子もすんなに食べられる、とかなんとか。

ごめんなさい 
うちの息子、初めっから頑なに拒否しまくりでした。
「ムリムリ、野菜をチョコに付けるなんて絶対無理!」だそうで。
この日用意された野菜は、写真のプチトマトの他、「人参スティック、焼きナス、焼きネギ」でした。
人参スティックは意外とイケました。
これだけは息子も怖々と一口食べて、険しい顔ではあったけど、取り合えず飲み込んでましたから、まだ良い方だったと。
トマトとナスはまぁまだゴックン出来ました。
焼きネギは・・・・・

でもとても面白い体験でした。夏にはゴーヤもありだそうで、これは結構評判良いんだって。
私としては茹でジャガイモもありかな?と。ロイズのチョコポテトチップが大好きだから、という安直な理由でね。

15時半くらいに帰途につきました。
SAに寄ったりしたけど、帰りは高速が順調に流れた為に、到着予定時刻よりも早く着きました。
帰りのバスではカーズのDVDを流してくれたので、息子はずーっとかじりついて見ててくれ、私はその間爆睡しましたよん。
お菓子の詰合せのお土産も頂き、大喜びで家に帰りました。

息子はいつまでこういう親子ツアーのようなものについて来てくれるのかしら。
あと3年くらい?それまでは頑張って応募して、いくつも想い出が作れたらいいな。

ウエルシアさん、明治さん、大和自然学校のみなさん、参加者のみなさん、どうもありがとうございました♪

| | コメント (4)

2012年1月31日 (火)

宮沢湖

日曜日に、宮沢湖にワカサギ釣りに行きました。
1月初旬にも旦那と息子は宮沢湖でワカサギ釣りをして、10匹ほど釣って来たのだけど、あまり釣れなかった割には楽しかったみたい。
今回はお弁当を作って私も一緒に行ってみた。
とはいえ、手漕ぎ舟は2人乗りなので、私は釣りはせずに散歩したり車の中で読書したりしようと思ってねー。

朝の7時前には宮沢湖に到着。
冬の宮沢湖はそこらじゅうに雪が残り、本当に寒々しい。しかもここ数日寒波で猛烈に寒いしね・・。
旦那と息子は寒さでシーシー言いながらも、竿を下げて船着き場に消えて行きましたよ。

さて私は朝5時起きで弁当を作ったのでもう少し寝たい。
毛布も持って来たから車の中でしばし仮眠・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・眠れねーーーー!!!

寒い、寒過ぎてダメだ、眠れない!
車の温度計(外気温)は-2℃。車の中は風こそ吹かないけど、エンジンを切っていたら外気と大して変わらない。
でも自然の中、エンジンを掛けっ放しにするのも嫌だったので、ダウンジャケットや車の後ろに積んでいたフリース毛布、そして持ち込んだ毛布などで己をグルグル巻きにしてみるも、どこからとも入ってくる冷気のせいで寒くてダメ。

結局、2時間、グルグル巻きのまま震えて過ごした。
午前9時を過ぎた頃、太陽が高くなってきて車内に陽が入ってくるようになると、寒くてもどうにかウトウト出来るほどにはなったけど、本当にそれまでは寒さ地獄だった。

20120129miyazawako1

さて肝心の釣り。
船着き場から2人を見送る。
息子、寒さの為にしょっぱなからすでに戦意喪失気味。

20120129miyazawako2

ポツポツ見える黄色い舟は、みんなワカサギ釣りの人たち。
釣れる人は50匹も60匹も釣れたようだけど、旦那と息子は今回も10匹ほどの釣果。
でも型が良くて食べ応えのある、美味しいワカサギでした。

お弁当を食べた後、私は宮沢湖を一周。
2.5キロの周回コース、丁度良いかと思ったけど、ここ10日ほど酷い風邪で苦しんだ病み上がりの私には、正直ちょっとキツかったよぅ。

宮沢湖って、小さな小さな動物園あったよねー。
とか思いながら歩くも、あれ?ないぞ??
ここが動物園だった?と何となく記憶のある場所には出たけど、今はその面影もない。
ずーっと以前、今7歳の息子が2歳くらいの時に、ここでアヒルやペンギンを見て喜んだ記憶があるのだけど。

古いデータをゴソゴソと漁ってみたらありました!

20120129miyazawako3

なかよし動物園と、なかよしトレイン!!
ほら、やっぱりあった!息子も小さかったなぁ(シミジミ

検索して調べてみると、2008年に動物園も列車もなくなったみたい。
なんか寂しいね。地元のホッと出来るスポットだったのに。

宮沢湖は、小さな遊園地もなくなり、アスレチックは廃墟のようになっていて、とても寂しくなってました。
でも駐車場や入場料が無料となった為、ウォーキングやランニングする方も居て、地元の公園という位置づけになったようです。

ワカサギ釣りは多分今年はこれでお終い。
来年はたくさん釣れますよーに! 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧