2017年1月22日 (日)

超久しぶり

超久しぶりにログインしてみました。

このブログを始めた頃にまだ1歳だった息子・・

ブログでの一番古い息子の画像が↓

20070709calpis

まだ2歳ころだな。

それがこの春中学生になります。

20160702_094038_4

小さい頃からヤマハに通っていた息子、今も細々と続いています。

今はショパンの幻想即興曲を練習していて、もう私が練習を見てあげられる制限を超えてしまいました(笑)

あ、懸賞は今は全然やっていません。またやりたいなぁとは思うのですが、あの頃の情熱と体力が今はもう・・・(笑)

もう見てくれている方はいないと思いますが、何となく懐かしいのでUPしてみました。

 

|

2013年6月30日 (日)

ミニ四駆

6月も最終日になって、6月初のブログを書いみる。

この半年ばかり、うちの旦那と息子がハマりにハマっている事がある。
あれほどアホのように熱中していた釣りやラジコンをそっちのけで、うちの男二人が迎えた熱中時代・・それは・・

ミニ四駆

知らねーなー、って方も多いと思いますが、オモチャです。
簡単に言えば、専用のコースを電池で走らせる手の平よりちょっと大きいくらいのサイズの車。
日本が誇るプラモメーカー、タミヤ製★★
30年ほど前に誕生し、その頃小学生男児を中心にブームが起こったようです。
その後は、15年ほど前にちっちゃなブームがあり、そして噂では今現在小さなブームを迎えつつあるとか?第三次ブームですな。

が、オモチャと言ってしまえばそれまでなんですが、これが結構難しい。
箱に入ったパーツ状態のミニ四駆を組立て、別売りモーターをつけ、電池を入れれば、とりあえずは動きます。走るとは言いません。動きます。
その状態だと、まずコースをまともに走らないんですよ。
ちょっとしたカーブで簡単にコース外にぶっ飛んで行きます。

それで必要になってくるのが、チューニングなわけで、それが何とも難しいらしい。
コースを設置しているお店に行って走らせながらチューニングや改造をするわけですが、細かいチューニングだと1ミリ単位の何かがあるんだって。(私は詳しいチューナップは分からんです)
チューニングや改造で、より速く、より正確に走れるわけなんですな。

ようやくチューニングのコツを掴み始めた二人は、ここ3カ月くらいは色々なお店の大会に出場しています。
私も初めて大会に付いていってビックリしたんですが、殆どが大人の男性で、子供の方が圧倒的に少ない。
30年前、15年前・・にハマった子供達が、大人になってまた始めたというところでしょうか。
で、目で追うのが難しいくらいに走りが速い!!!

20130630mini1
坂戸にあるお店の大会

20130630mini2
川越にあるお店の大会

20130630mini3
息子のミニ四駆(今現在は全く形が変わってます・・)
茨城にあるお店の大会

ここ3カ月くらい、旦那と息子は、毎週の土日の殆どがミニ四駆の大会か、お店の専用コースで走らせて練習しているかのどちらかで、私は一人ぼっちでちょっと寂しいです。

たまに大会や練習についていくけど、結構長丁場になるので、正直それもちょっと辛かったり・・

でもまぁ、パパと息子が「あーでもな」「こーでもない」と言いながら、時には変な喧嘩までしながらも真剣にひとつの事に取り組んでいる姿は良いもんですね。
息子も小3、あと何年くらいこうやって親と一緒に過ごしてくれるやら。

あ、ちなみに今までの大会での成績は、息子が3位が2回、旦那が2位が1回というのが最高です~。
優勝はまだまだ遠そう。

・・・余談。

一人の時間が多くなったので、ボーっとしながら色々な事を考えた。
そしたら、激しくどうでもいいけど、激しく理由が気になる事を1つ思い出した。

忠実屋のマークのお花って、どうして右下の花びらだけ長いの?

小さい頃、この質問を親に投げかけてみたら、「そこだけよく陽が当たったんじゃないの?」と超適当な返事をされ、でも私も子供だったから、手の平をポンと叩き「ああそうか!」と変に納得した覚えがある。

今は分かる。お母さんの答えは100%違う。
でも忠実屋無き今、答えを聞くことは永遠に出来ない・・
ああ気になる。

Cyujitsuya_rogo

もしや・・葉っぱがない右側に余白が多くなるから、それでビヨンと花びらを下げたのか?
そうなのか???
こぶとり爺さんみたいだよ・・見れば見るほどオカシイよ・・
まぁ本当にどうでもいい事ですな。すみません。

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

息子8歳になる

このブログを始めた時は1歳だった息子が、今月8歳になる。
月日が経つのは本当に早いもんだなぁ・・。

毎年息子の誕生日を迎える度に思うのは、無事にこの歳まで成長できた感謝と、これからの健やかな成長の願い。
生まれてから8年というと「たった8年じゃん」なんて思ってしまうけど、2900日以上も毎日頑張って生きて来たんだよ!と考えると、小さい身体でよくここまで来たね。と親バカながらちょっとセンチな気分にもなったり。

親なら誰でも思うこと。
日々を精一杯生きろ!そしていつか自分たちをグーンと抜かして、身体も気持ちも大きな人間になれ!
いくつになっても、私はいつもあなたを応援し、そして心から愛しているからね。

さて、恒例のバースデーケーキ。

思い起こすと・・・

1歳→ナチュール (でもまだ息子は食べられず)
2歳→ナチュール (やっぱりまだ食べられず)
3歳→ナチュール (デコのバナナと苺のみ食す)
4歳→ナチュール (やっと本気食い)
5歳→パティスリーツェルマット (シンケンレッドのデコ)
6歳→ハル・ヨコヤマ (とても可愛いケーキだった)
7歳→不二家 (みんなで不二家レストランで誕生会)

そして今年8歳は、3年ぶりのツェルマットさん!

20120923cake1

息子の好きなポケモンのキャラクター、なんとかキュレムというのをチョコプレートで作ってデコしてもらいました。
細かい所まで丁寧にキャラが書いてあります。
そしてツェルマットさんで注文する際には、必ずフルーツ盛りでオーダーします。

ちなみにお値段は、5号生クリームケーキ2900円、キャラクタープレート500円、フルーツ盛り400円の合計3800円でした。

20120923cake2

チョコプレートを取ると、下からは果物がこんにちは。
このフルーツ盛りケーキを注文するのは3度目なんだけど、何だか・・・正直、だんだんと盛りが少なくなっているような。
でも値段は上がっているような・・。
以前は、ケーキからはみ出るように苺がデコレーションされていましたよ。

1回目↓
20090413cake3

2回目↓
20090923cake2

生クリームもフルーツもとーっても美味しかったです!
あ、苺が背筋がピーンとなるほど酸っぱかったですが。
でも私は結構好きですね、酸っぱい苺。
息子は苺を食べて、ブルブルッと一瞬震えました(笑)

物凄く気が早いけど、来年はどこのケーキにしよっかなぁ~と、今からワクワクしちゃいます!

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

運動会♪♪

24日(土)、雲ひとつない快晴の中、息子の通う学校の運動会がありましたー。
市内の公立小学校は全校この日が運動会だったようです。

うちは前日からお義父さんが、当日の朝にはお義母さんと義妹が来てくれました。
あれ?関係性が分かりにくかな?息子にとっては、父方のおじいちゃん、おばあちゃん、伯母さんが来てくれた、ということです♪

お弁当は前日の仕込みと、当日の仕上げで思ったよりも時間がかかり、寝るのが遅く、起きるのが早くなってしまったため、私は超睡眠不足のままの運動会観覧になりました。

20110924undoukai

1年生の徒競争は60m走。みんなよく頑張りました。
息子も頑張ったけど、本人は納得しない結果だったよう。
親としては、元気に力いっぱい走ってくれただけで嬉しいのだけどね。

20110924undoukai2

玉入れというのも、いかにも運動会らしくていいですね。
結果も大切だけど、やっぱり子供たちが一生懸命に頑張る姿が最高に良いです。幼稚園の運動会なんて、たった1年前の話なのに、それから比べてもみんな随分お兄さん、お姉さんになったなぁと、感慨深い。

20110924undoukai_bentou_2

お弁当は全部で6人前。
大した内容でもないのに、やけに時間がかかった。特にポテマカサラダと肉巻は作りながら、「違うメニューにしておけば良かったかも」と少しだけ後悔したり。

20110924undoukai_bentou3

真ん中にあるお日様ソーセージ、可愛いと好評でした。
ネットにあったレシピでは、ウインナーのお花という名前でしたが、うちはロングソーセージを使った為、お花ではなく太陽(お日様)のようになったので、お日様ソーセージと勝手に命名。
ウインナー(ソーセージ)に切れ目を入れて丸い形にし、その中にうずらの卵を落として焼いたもの。簡単なのに可愛くて存在感あってこれは良いです。

20110924undoukai_bentou2

でも今回一番の主役はこのスマイルかな。
おにぎりは個性を出す為、あえてひとつひとつ若干いびつな感じにしてみました。クマ稲荷は、鼻の丸はチーズで、目と鼻の黒いところは海苔パッチンで。
息子は「おお、笑ってる笑ってる」と喜んでくれたけど、こんな可愛い感じのお弁当も、もうあと1年~2年が限界かな。
高学年になったら、「はぁ?何それ」とか言われそうな予感。

とても楽しい運動会でした。
ただ日差しが予想以上に強くて、肌がヒリヒリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜はみんなで不二家レストランに行きました。
息子の7歳の誕生パーティー。

20110924fujiya

お祝いのお飾りケーキと、本物のデコケーキを前に記念写真をパチリ。
最近は地元の個人ケーキ店でケーキを買っていたので、不二家のショートケーキは本当に久しぶりだったけど、とても美味しかった♪
昔は何かのお祝いに「不二家のケーキ」というのが最高の御馳走で、 私も小さい頃にはとても楽しみにしていたのを覚えている。
久しぶりの不二家のケーキ、その頃のワクワクを思い出しました。

大変疲れたけど、大変楽しい一日でした!

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

夜中にこっそり更新・・

今日(日付的には昨日か)、学校から帰った息子が身体の不調を訴えた。
最近残暑が厳しいから、連日の運動会の練習と、一番暑い時間の日陰の全くない1キロちょいの道での下校で、いつ体調を崩すか・・と心配していた。

夕方に発熱し、軽くクーラーを入れたリビング隣の和室に寝かせるも、ウンウン唸りながら、半分寝ているような起きているような?な、浅い眠りしか出来ないようで可哀想。
でも熱もそう高くはないし(38度くらい・・平熱で37度近くあるからね子供は)、お腹も学校では痛かったけど今は大丈夫・・というから、旦那が寝る時に一緒に2階の寝室に運んで寝かせた。

そしたらですよ・・・

リビングで“お願いランキング”なぞ観ていたら2階から私を呼ぶ旦那の声。

「吐いた、吐いた!吐いたぞー!」

急いで2階に行くと、まぁ目をそむけたくなるような惨状が。

あまり露骨に書くのも憚られるので、被害状況だけ書くと、ベッドのマットレスの上に敷いている3枚(ベッドパット・吸水パット・ボックスシーツ)は完全に水没
うちはセミダブルとシングルをくっつけて寝ているのだけど、セミダブルの方が完全水没し、旦那が寝ていた方のシングルも角っこの方に被害が。
水やお茶をこぼしたのなら良いけど、モノがモノだけに、少し付いても洗わなくちゃいけない。
ボックスシーツはしょっちゅう洗うから良しとして、問題はベッドパット。薄めの布団みたいな物だから、洗うのが結構厳しいんだよな・・
つい2日前に洗ったばかりなのに(ここだけの話、これも息子のオネチョで。まだ1年に2回くらい粗相するのよ)。
シングルもセミダブルも、両方とも洗わなくちゃ。

と、ため息をついていたところ、イヤイヤイヤ、被害はそんな甘いもんじゃなかったデスヨ。

まず、寝ぼけた旦那が、オエオエしている息子に慌て、枕に敷いていたバスタオルではなく、掛けていたタオルケットで吐いた物をキャッチしようとした模様。
いや、それが成功してくれてたらイイよ?所詮子供の胃の中の量だからね。夕食も食べてないし、タオルケットだけの被害で済んでたら御の字よ。

だが、中途半端に失敗した挙句、床やベッドの下に置いていた毛布にまで甚大な被害が
もちろんタオルケットも、近くにあったタオル類も、息子のパジャマも、みーんな残念な姿に。

あんなアクエリアス少々と水少々、そして夕方に食べたグミ少々しか入っていない胃袋からのリバースで、どんだけ被害出してんじゃ!

風邪で吐いた息子は可哀想だけど・・・ごめん、どうせトイレにもゴミ箱にも間に合わなかったのなら、せめてセミダブルの真ん中で、下を向いて静かにオエッとして欲しかった、とションボリせずにはいられなかったよ。

というか、旦那!
寝ていたところを急に起こされて慌てたのは分かる!
でも息子の粗相に備えて、うちのベッドにはバスタオルが数枚常備されているだろうに。なぜそれではなくタオルケットで口を押さえた!?
大きなタオルケットが振り回されて、ゲ○が拡散したじゃないか!

あーあ・・明日は毛布もパッドも全部洗わなくちゃ。
一体何度洗濯機を回せば良いのだろうか。

| | コメント (2)

2011年4月22日 (金)

入学しました~

ご無沙汰してました

息子の入学準備で忙しかったのですが、入学したら楽になる~なんて思っていたのが運のツキ(?)
入学してからが本当に大変でした。

まず朝が早くなったこと。幼稚園の時よりも家を出るのが1時間早くなったので、自動的に起きるのも1時間早くなった。
まぁ息子は早く寝かせれば早く起きられるので、そう辛くはないのだけど、正直想像よりも私の方が辛かったり・・。
そして朝の集合場所まで見送って行き、帰りも11時くらいには学校まで迎えに行き地域の1年生を集団で連れて帰る。
(これが思いっきりシンドイ!)
毎日のことではないのだけど(地域の1年生ママで当番制)、結局は途中まで迎えに行くことになるし、毎日お迎えに行っているのと変わりない。
今は給食が始まったので、お迎えは13時半くらいになったけど。
これはゴールデンウィーク明けまで続きます

息子は小学校という未知の世界で、大きな戸惑いと強い興味の狭間で揺れ動いているみたい。
幼稚園に入った時、年長になって組替えがあった時、その都度息子は精神的なバランスが崩れてしまうのだけど、今もその兆候が少し出ている。
でも朝も元気に行くし、今週から始まった給食も結構食べられているらしいので、まぁ慣れれば良くなるだろう・・・。多分。
給食はずっと心配の種だったのだけど(息子は偏食気味)、やっぱり周りの雰囲気のおかげか、家では殆ど食べないメニュー(野菜スープとか)もペロッと食べているとのこと、これだけは安心した。

さて入学式。

20110422nyugaku1_2

なかなか堂々とした姿。
もう1年生かぁ、早いなぁ。

20110422nyugaku2

まるでランドセルが歩いているような・・・
6年間歩く道。この日がその第一歩。
事故や病気もなく、毎日元気に歩けるよう祈ります。

20110422nyugaku3

学習机も無事届いています♪
こう見ると、本当に学生になったんだなぁと感慨深い。
なんか明るい窓際に真新しい学習机、私の方がテンション上がってしまい、息子が学校に行っている間、ここに座ってボ~ットしたりしています。
息子にバレると「僕の机なのにーー!」と怒りそうなので、証拠を残さないように一人でひっそりと

20110422sakura

入学式の翌日には日高運動公園でお花見
いつもは空いているこの公園も、桜の時期の週末はさすがにちょっと混雑するね。でも航空公園や稲荷山公園ほどではなく、ゆっくり桜を愛でることも出来るから好き。

こんな感じでわが家の息子も無事小学生になりました。
このブログを始めた時、確か、息子が初登場したのは息子が中耳炎になったという記事だったと思うけど、その時まだ1歳半。
途中1年くらいブログの更新がなかったりしたけど、2歳になり3歳になり4歳になり・・・気付けばもう小学生。
本当に早いもんだね。
きっと、あっという間に中学生になり高校生になり、そして私はおばちゃんを終えてお婆ちゃんになって行くんだなー。

私の小学生の親初体験なので、色々戸惑いや大変な事も多いけど、息子と一緒に頑張っていこうと思う!
とりあえず、明日はスパイスガーデンのランチで「入学2週間祝い(!)」を楽しんで来ようかと。こじつけこじつけ

| | コメント (2)

2009年12月 5日 (土)

せっかくの週末なのに・・・

2週間くらい前から、息子の下唇周辺に荒れが出ていて(乾燥の季節になってくると、唇を舐める癖があり、結果唇周りが荒れる・・)、薬を塗って良くなって、また舐めて荒れて化膿して・・なんていうのを繰り返していた。

水曜日の夜に「アゴの辺りにプツッと出来てる・・?」、木曜日になり「あれ?アゴのプツプツが赤くなった?そして増えた?」なんて思い始め、木曜の夜に「もしや、これはトビヒになってしまったのか!?」と思い当った。

そして金曜日、幼稚園を遅刻させて皮膚科に連れて行ったところ、「うーんトビヒかなぁ?」との診断。もともとの肌荒れに細菌が感染してトビヒになった、というのが濃厚なので、取り合えずトビヒの治療をしましょう、とのこと。私も「やっぱりトビヒかぁ」と納得。細菌に効く抗生物質を1日3回服用し、殺菌効果のある軟膏を塗って1日様子見。

そして今日、土曜日。
再び皮膚科に連れて行ったところ、昨日のお医者さんだけではなく院長も出て来て、息子の唇とアゴを虫眼鏡(?)でシゲシゲと診察。
抗生物質を飲んでもプツプツが少し増えていること、そして視診の結果ヘルペスの特徴が強く出ているとの診断で、「これはヘルペスっぽいねぇ」と
今日からはヘルペスウイルスに効く薬を服用している。

トビヒもヘルペスも非常にメジャーな病気だし、今のところ患部もそう酷くはないし、他に症状が出ているわけでもないから(発熱や合併症や他の部位でも発症するなど)、病気自体はそう心配はしていなのだけど、トビヒ(細菌)とヘルペス(ウイルス)では薬の成分も全く違うだろうに、こんな1日単位で「じゃぁ今日はこっちの薬ね」なんて替えても大丈夫ものなのだろうか・・。昨日の夜と今日の朝昼は、トビヒでもないのに抗生物質も飲んじゃったよ

というか、トビヒとヘルペスって、そんなに診断が難しいの?
他の病院でもう一度診てもらうかとも思ったけど、土曜日の夕方ではかかりつけの小児科も他の皮膚科も診療時間外だったので、今回は医師の言葉を信じヘルペスの薬を飲ませた。月曜日にまた皮膚科に行くけど、「あれ?やっぱりトビヒ?」なんて言われたら・・どうしてくれよう!

でも本当にヘルペスだったら、この先息子はヘルペスと共存していくことになるんだね。体調を崩した時、疲れがたまった時、人間関係・受験などのストレス・・で、息子の口の周りはブツブツになるのかな。可哀そうだなぁ。
私は体調を崩したり、ストレスが溜まると必ず口内炎が出来るの(しかも一度にいくつも!)。
口内炎の薬を塗っておとなしくしていれば、気づくと治っているので口内炎で病院に行ったことはないけど、これもきっとヘルペスの仕業なんだと思う。私の母も口唇ヘルペスが数年に1度くらい出るしね。
仕方ないね、なるべく体調を崩さないように規則正しい生活をして、ヘルペスの動きを封じているしかない。出ちゃったら、すぐ病院へGOだ。

あーせっかくの週末なのに、病院通いってテンション下がるね。しかも月曜日は病院2連発(息子の皮膚科、私の歯医者)だし、火曜日も病院(私の内科)。本当にテンション下がる

| | コメント (5)

2009年11月16日 (月)

七五三

20091116_753_1 20091116_753_2

昨日11月15日(日)、晴天の中、息子の七五三詣りに行ってきた。場所は川越の喜多院。息子がお腹に居る時、安産祈願をして頂いたのも、産まれてからお宮参りに伺ったのも喜多院だった。毎年、初詣には行かせて頂いていたけど、護摩祈願をして頂くのはお宮参り以来5年ぶり。

この日の暦は先勝だったので、午前中は吉だけど午後は凶とのこと。朝一の10時半からの御祈祷予約を取るため、旦那だけ9時頃に喜多院に着くように家を出てもらった。その後は、旦那方の母や、私の両親も合流し、無事10時半から護摩祈願をして頂けた。

20091116_753_3

いやぁ・・・感無量です。
本当に大きくなったなぁ・・・と、しみじみ
マツケンサンバみたいな金ピカ袴がちょっと笑えるのだけど、それはそれでなかなかイイ!ちょっと奮発して絹の着物と羽織を買ったので、しなやかな感じがステキ

昼は家でお寿司を食べ、夜は両家の親も交えててすき焼きでお祝い。アットホームな七五三だったけど、心が温かくなる良い日だった。

これからも、大きな怪我や病気をせず、元気に明るく育って欲しい。昔流行ったフレーズが私の気持ちそのまんま。

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」

男児を持つ親の共通の願いだね。

息子よ、七五三、本当におめでとう。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

入園準備は大変だ!

うちの息子はこの4月から幼稚園に入園する。んで、今、私はその準備に奔走中。でも当の本人(息子)はこの間の月曜から本格的な風邪をひき、熱を出したり、ゲーしたり、ピーピーになったりしている。あとは鼻の粘膜が痛んでしまっているようで(乾燥と風邪とで)、ちょっとの刺激ですぐに鼻血ブーになる。だから、私も気が抜けない。うっかりすると、布団が鼻血ブーで悲しいことになってるから

さて入園準備。前々から入園グッズ(手提げカバン等々)は手作りのを持ってこいと園から指定されるので、すごく大変だ・・ということは風の噂で聞いていた。
そして実際、幼稚園から渡されたパンフレットには、「これは何かの間違いじゃ・・」と思えるほどの数の入園グッズを作って来なさい、との御達しが。裁縫関係が不器用な人には、何かの拷問にさえ思える。

それらを地味にこなしながら、今は名前付けの作業に入った。ところか、私はついさっき、大変なことをやらかした。
通園カバン類(3種類)、お弁当関連グッズ(8種類)、体操服、スモック、制服などに、白いネーム布をやっとのことで縫い付け、油性マジックで「ひよこ組 まだむ しぃた(もちろん仮名)」と息子の組と名前を書いていった。全て終え、超達成感の中、何気なく園のパンフレットを見たところ、そこには息子の組と出席番号が書いてあったのだけど・・・

「らいおん組 まだむ しぃた 12番」

ん?

・・・・目をゴシゴシ・・・改めてよく見てみよう

らいおん組 まだむ しぃた 12番」

・・・・えーっと

・・・・ハッ

ぐわぁぁぁぁ!!間違えたぁぁぁ

超やってもーた

というか、なんで私、組を間違えて覚えていたんだーーー!ひよこ組って何だよ、そんな組、息子の通う幼稚園に存在しないって。どうしてだか全然分からないけど、私は1月のクラス発表の時から、息子がひよこ組だと信じて疑ってなかった。

結局、超半泣きで縫い付けたネーム布を1枚1枚カッターで糸を切りながら剥がした。でも新たに縫い付ける気力も体力もなくて、今現実逃避して、こうしてブログを更新している。また明日、朝から手芸用品店に行ってこなくちゃ。ホントにしんどい。
ネーム布を手縫いで取り付けた時間約2日を返してくれー!バカバカバカ、ホントにバカだ、自分!!

・・・もう午前2時だ。6時には起きなくちゃいけないから寝る。でも悔しくて眠れなそう。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年9月27日 (土)

4歳おめでとう & 当選報告

先日、息子は4歳になった。4年前、結構大変な思いをして息子を産んだ。まぁその辺の話を書くとキリがないので割愛するけど、本当に生まれて来てくれたことに感謝。今は口も達者になり、私も大人気なく「ムキー」となってしまことも多いけど、やっぱり我が子は自分の命よりも大切な愛しい存在。私の母が、こんなオバサンになった娘(私)のことを今でも色々心配してくれ、娘の私としては「もう私なんかのことより、自分やお父さんのことを心配すれば良いのに・・」なんて思うこともある。でも母親になってよく分かる。私も、息子がどんなにむさ苦しいオッサンになっても、絶対に「愛しい我が子」という気持ちが消えることはないと思うから。

本当に生まれてきてくれてありがとう。

さて、先日もちょっとだけ書いたけど、田舎から旦那の両親や妹たちが出て来てくれて、ワイワイと大人数でお祝いをした。今回は義母の還暦祝いも同時開催!

ケーキは奮発してナチュールのフルーツデコ。ネームプレートはクッキーで出来ていて、これはパーティーの主役の人が食べる権利を持っている。息子がひとりでむさぼり食べていた。

20080927cake

プレゼントは色々頂いた。旦那の両親からは洋服と絵本いっぱい。そして数週間前に既に届いているけど、ミシンも誕生日祝い。これは来年幼稚園に行くので、ママに園グッズを縫ってもらってね、という意味らしい。ありがたいありがたい。早速小さな手提げを縫ったよ。うちの両親からは現金を頂いた。自転車を買う足しにしてね、ということらしい。うんうん、これも大変ありがたい。妹から頂いたのはAUTMOBLOX(オートモブロックス)という木製の車(下の写真)。本体がブロックのように分かれるので、自分の好きな形にカスタマイズして楽しめる。うちの子の名前が焼き入れしてあって、すごく可愛い。息子も大喜びでここ数日はこれを布団に持ち込んで添い寝している。

20080927autmoblox

旦那実家ご一行が帰る前、サイボクに行って軽くランチをとった。モツ煮や焼いたハム・ベーコンなど、やっぱり美味しいね。今回サイボクに行って初めて見かけたのがコチラ(下の写真)。キャップを回すと茶葉が落ちてきて、水の中で混ざって冷茶が出来る・・という物と、豚の形のチョコパン。お茶少し粉っぽさも感じるけど、香りが良くてなかなかイケる。でも210円はチト高いか。チョコパンは味は普通だったけど、可愛らしいので記念にパチリ

20080927saiboku

そんなこんなで、みんなが帰ったあとは、私は屍のようになってグッタリしてましたさ。楽しいけど、やっぱり疲れるね。でもまたみんなでワイワイと集まって美味しい物食べたいな。今回はかなり疲れが溜まっていたようで、今、私の右耳が軽くズキンズキンと痛い。多分、免疫力が落ちて中耳炎になっている。ああ、病院行かなくちゃ。

さて今月最後になるかな?の当選報告。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

20080927caloriejump

9月20日:TANITAカロリージャンプ(消費カロリー計つきなわとび)2本セット。ベルク×グリコ栄養食品の共同企画「しっかり食べて!しっかり運動!親子でシェイプアップキャンペーン」にて当選。なんかコレ、応募ハガキを見つけた瞬間から当たりそうな気がしてたんだよね。やっぱり「痩せろ、はよ痩せろ」との神様の思し召しに違いないな。当選枠40名1口応募。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

20080927ozam

9月25日:オザム商品券3000円分。オザム×日本ミルクコミュニティの共同企画「赤い食卓プレゼントキャンペーン」にて当選。応募出来るレシートが2枚あったので、実家名義でも1口出したところ、そっちも当選した。母はオザムによく行くから喜んでたよ。当選枠30名2口応募2口当選

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

9月26日:富山県産ギフトカード(2500円相当)。スーパーアルプス×JA全農とやまの共同企画にて当選。母の協力があって応募出来た懸賞なので、1口をわが家、1口を実家で応募したら実家だけ当選した。アクオスに応募してたんだけど、それが外れたら次の富山県産ギフトカードの抽選になって、更にそれが外れたらW賞の千円分の商品券の抽選・・というシステムだったと思う。アクオス5名、富山県産ギフトカード25名、W賞千円分商品券75名、2口応募1口当選。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あーん、耳が痛いよーぅ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧