2007年11月16日 (金)

きのこの山

夏の間楽しませてもらったブルーベリーも紅葉→落葉のシーズンになってきて、わが家のささやかなガーデニングもそろそろ冬支度。冬の間、玄関ポーチ周辺を明るく彩ってくれるビオラを何種類か植えたり、少しずつ冬仕様にしてきているけど、家の中、とりわけ脱衣室では秋真っ盛り。

20071115sitake1←「しいたけ農園」なる椎茸栽培キットを購入し、ものは試しと毎日水をやりながら様子を伺っていたら、うじゃうじゃと生えて来る生えて来る(笑)。小さな椎茸の赤ちゃんが出て来たと思ったら、ものの1-2日程度で収穫どきのサイズにまで成長。耳をそばだてていたら、成長する音が聞こえてきそうな勢いだよ、あれは。買ってすぐに一度目の収穫祭がやってきて、この写真は暫しの沈黙の後に、再び訪れた収穫祭の時(笑)。焼き椎茸、鍋椎茸、色々と楽しんだので、今回は干し椎茸にする事にした。だって生椎茸がこんなにあっても食べきれないもの。あ、ちなみに収穫したての椎茸はビックリするほど美味しいよ。肉厚でジューシーで香りが良くて。焼いて裂いて醤油を垂らして食べたら最高。

20071115sitake2←これが糸に吊るされて干されている椎茸さん達の姿。ザルに並べて干しても良かったのだけど、宙ぶらりんの方が乾きが早いので今回はこの干し方。晴天の乾燥した日に干したので、良い感じでシワシワの干し椎茸になった。今度はこれを戻して煮物にしてみよう。

あまり期待せずに買った椎茸栽培キットだけど、なかなかどうして面白い。情報によると、1月から2月くらいまで何度も収穫できるようなので、今年は椎茸買わなくて済みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

暑い夏にバテないようにー

まだ関東の梅雨は明けないのかしら。雨が降らない時は真夏日になるから、湿度と気温のダブルパンチを喰らうような感じで不愉快。梅雨明けはまだだけど、暑い夏を乗り切る為に、何か精の出るものを食べたいところ。昨日は土用の丑の日だったので、旦那と息子だけうなぎを食べ(私はうなぎ苦手・・)精力を充電。

この間の土曜日(28日)には、私も精力充電すべく、美味しい牛肉を買いに行った。所沢市下富にある児玉畜産というところ。ここは国産牛肉専門の問屋さんで、普段は小売店や飲食店などに肉を卸しているが、毎月最終土曜日だけは一般に直売してくれる。問屋さんだけあってやっぱり安い。国産牛や和牛を売っているので、輸入肉のような激安ぶりはもちろん期待出来ないけど、和牛の綺麗なサシの入ったすき焼き用肉が650円/100gほどで売られている。私の主観だけど、見た目似たような質の肉は、スーパーでは950円/100gといったところではないかと思っている。国産牛の切り落としなどは、200円前後/100gで出るので、国産の牛でたくさん牛丼を作りたい!という人にはうってつけだと思うし、私が特に目当てで買いに行くのが国産牛の挽肉、100円/100gのもの。国産牛100%の挽肉は、どのスーパーでも100gで200円近くするから、これは特に特に安いと思う。500gほど購入し、ミートソースを大量に作って冷凍しておいた。すき焼き用の和牛は、すき焼き丼にして食べた。言わずもがな、最高に美味しかった。

20070729buleberryそして我が家の夏の風物詩、ブルーベリー狩り。リビングの南向き窓の外で、鉢植えブルーベリーを7種類ほど育てている。最近は強い日差しも出てきて、やっと実に甘さがのってきた。でも収穫したその場で息子に全部食べられてしまう(笑)。ブルーベリーは全部の実が一度に熟すのではなく、時間差でどんどん熟れてくるから、今美味しいのを見極めながらの収穫。一度に数粒~20粒ほどの収穫量しかないのだけど、本当は冷凍庫にストックして、ある程度量が集まったらジャムを作りたい。でも採りたてのを息子が喜んで食べてしまう。まぁ無農薬で自然にまかせて作った果物だから、その場で「美味しい」と食べるのが一番良いんだけどね。息子が「ハイどうぞ」と気まぐれに私の口に入れてくれるブルーベリーの甘酸っぱさを味わうと、ああ、夏が来たなぁとしみじみ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月15日 (月)

夏を楽しむ草花を買いに・・当麻園芸

うわっ!気付けば半月も更新してなかった。GWは実家に帰省したり、何となく忙しい毎日を送っていたけど、ブログの更新は忘れてた。

早速今日の本題。去年の秋から今年の春まで、わが家の玄関先を彩ってくれたパンジーやプリムラなどのお花が、そろそろ終わりの時を迎えている。ここ数日続いた雨と、雨がやむと同時に上がる気温のせいで、パンジーの葉に病気が発生しかけているのを見つけたので、今まで楽しませてくれた事への感謝の想いを胸に、プランターや鉢から抜く作業を行った。チューリップの球根はもう少し葉っぱが茶色くなってから掘り返す予定。

秋~春までの花が終わりとなると、やっぱり次は初夏~秋の花が欲しくなる。というわけで、以前から気にはなっていたけど寄ったことはなかった『当麻園芸』に行ってみることにした。ここは住所は所沢市になるのだけど、西武新宿線南入曽車両基地の近くあり、狭山市の南入曽や水野からもほど近い。店には色とりどりの草花や野菜苗や果樹木などが置いてある。生産農家さんでもあるらしく、自家栽培の苗も多いし、当麻園芸オリジナルで市場には出荷していない、この店でしか手に入らない花など、なかなかステキな品揃え。母の日に何か涼しげな寄せ植えを贈りたかったので、店員さんに相談しながら花を選んだのだけど、生産農家さんなだけあって、とても草花に詳しく、大変参考になった。

青が好きな母のために、“レースのカーテン越しに清涼な青い風が吹いている”という、改めて文字にすると鳥肌が立つような薄ら寒いテーマのもと、それに合った花を探した。花の名前は分からないけど、これだ!とピンとくる青紫色の小さな多年草の花を3株買った。その根元には、これまた名前は分からないけど、ハート型で白っぽい葉がとても可愛らしい下に向かって伸びていく常緑草を植える事にした。鉢やスタンドは、この園芸店の先にある「島忠」で購入。思い通りの素敵なテラコッタを見つけることが出来て満足。

わが家用には、シュガーバインとワイヤープランツを購入。どちらも緑が美しい常緑草。夏は涼しげな玄関先にしたいので、小さめの淡い色の花と、アイビーやゴールドクレストなどの緑でまとめてみようかなぁと思っている。ただ、今日は島忠で素敵なテラコッタを見つけて買ってしまったので、それには自分が良いと思った季節の花を植えようと思う。明日は柏原にある「城ノ越園芸」に行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

知らなかった・・・

去年、わが家は住み慣れた賃貸マンションから、戸建に引っ越した。小さな賃貸マンションはベランダも非常に狭く、なかなか草花を育てる環境になかったので、戸建に越して一番やりたかったことは、草花のある生活をするということ。でも初心者でズボラな私がいわゆる「ガーデニング」なんぞに手を出した日には、草花達が不幸な末路を辿るハメになることは必至だったので、玄関先でこじんまりと自分に出来る範囲で始めた。

昨秋、パンジーの寄せ植えをいくつか造った時に、密かに(?)チューリップの球根を忍ばせておいた。最近、暖かい日が続き、一斉に球根から芽が出て、あれよあれよと大きくなり、遂に先週ひとつ、ふたつ・・と花を咲かせた。「よしよし、綺麗に咲いたぞ」と一人ご満悦な私だったけど、この間の晴れた日の午前中、水遣りの為に外へ出てびっくり。

チューリップって本当にメジャーな花。うちの子(♂1歳半)でさえ、「ちゃぁ~ちゃぁ~ちゃぁぁ~(さ~い~た~~)♪」と不明瞭な発音ながらチューリップの歌をフルコーラスで歌う。私だってこの歳になるまで、小学校とか近所の花壇とか花屋の軒先で、とか色々な所でチューリップを見てきている。・・・が、知らなかった。そして本当にびっくりした。チューリップって、晴れている時は花がガバッと開き、日が落ちると花がつぼむのね。(←よく知っているチューリップの姿)

花がガバッと開いている時は、チューリップとは違う花みたい。本当に知らなかった。そのことを母に話したら、「何今頃言ってんの?夜になっても花がつぼまなくなったら、もうその花は終わりってことだから、今のうち、ガバッと開いている姿を楽しんでおきな」って、至って普通に言われてしまった。そうなんだ、常識なんだ・・・。知らなかったよう。

20060412hana←ちなみにこれがその姿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)