2012年1月31日 (火)

宮沢湖

日曜日に、宮沢湖にワカサギ釣りに行きました。
1月初旬にも旦那と息子は宮沢湖でワカサギ釣りをして、10匹ほど釣って来たのだけど、あまり釣れなかった割には楽しかったみたい。
今回はお弁当を作って私も一緒に行ってみた。
とはいえ、手漕ぎ舟は2人乗りなので、私は釣りはせずに散歩したり車の中で読書したりしようと思ってねー。

朝の7時前には宮沢湖に到着。
冬の宮沢湖はそこらじゅうに雪が残り、本当に寒々しい。しかもここ数日寒波で猛烈に寒いしね・・。
旦那と息子は寒さでシーシー言いながらも、竿を下げて船着き場に消えて行きましたよ。

さて私は朝5時起きで弁当を作ったのでもう少し寝たい。
毛布も持って来たから車の中でしばし仮眠・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・眠れねーーーー!!!

寒い、寒過ぎてダメだ、眠れない!
車の温度計(外気温)は-2℃。車の中は風こそ吹かないけど、エンジンを切っていたら外気と大して変わらない。
でも自然の中、エンジンを掛けっ放しにするのも嫌だったので、ダウンジャケットや車の後ろに積んでいたフリース毛布、そして持ち込んだ毛布などで己をグルグル巻きにしてみるも、どこからとも入ってくる冷気のせいで寒くてダメ。

結局、2時間、グルグル巻きのまま震えて過ごした。
午前9時を過ぎた頃、太陽が高くなってきて車内に陽が入ってくるようになると、寒くてもどうにかウトウト出来るほどにはなったけど、本当にそれまでは寒さ地獄だった。

20120129miyazawako1

さて肝心の釣り。
船着き場から2人を見送る。
息子、寒さの為にしょっぱなからすでに戦意喪失気味。

20120129miyazawako2

ポツポツ見える黄色い舟は、みんなワカサギ釣りの人たち。
釣れる人は50匹も60匹も釣れたようだけど、旦那と息子は今回も10匹ほどの釣果。
でも型が良くて食べ応えのある、美味しいワカサギでした。

お弁当を食べた後、私は宮沢湖を一周。
2.5キロの周回コース、丁度良いかと思ったけど、ここ10日ほど酷い風邪で苦しんだ病み上がりの私には、正直ちょっとキツかったよぅ。

宮沢湖って、小さな小さな動物園あったよねー。
とか思いながら歩くも、あれ?ないぞ??
ここが動物園だった?と何となく記憶のある場所には出たけど、今はその面影もない。
ずーっと以前、今7歳の息子が2歳くらいの時に、ここでアヒルやペンギンを見て喜んだ記憶があるのだけど。

古いデータをゴソゴソと漁ってみたらありました!

20120129miyazawako3

なかよし動物園と、なかよしトレイン!!
ほら、やっぱりあった!息子も小さかったなぁ(シミジミ

検索して調べてみると、2008年に動物園も列車もなくなったみたい。
なんか寂しいね。地元のホッと出来るスポットだったのに。

宮沢湖は、小さな遊園地もなくなり、アスレチックは廃墟のようになっていて、とても寂しくなってました。
でも駐車場や入場料が無料となった為、ウォーキングやランニングする方も居て、地元の公園という位置づけになったようです。

ワカサギ釣りは多分今年はこれでお終い。
来年はたくさん釣れますよーに! 

| | コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

2011みんなで遊ぼうフィッシング祭り

11月6日(日)
去年に引き続き行ってきました、釣り祭り!

2011みんなで遊ぼう フィッシング祭り in 川越

天気予報では雨予報だったので心配したけど、うちの男2人は雨でも行く気満々。カッパ着て釣るつもりだったみたい。
でも取り合えず朝には雨も上がり、午後までは曇り空(時折お日様も顔を出したかな?)。

まずは朝一で旦那と息子はフライフィッシング教室に参加。
参加費用は45分で500円。ここで釣ったニジマスはリリース。
息子はまだ始めたばかりのフライフィッシングに苦戦。
3匹ほどヒットしたけど、バーブレスフックではちょっとした釣り糸のたわみで魚を逃がしてしまう・・。これから猛練習だね。

バーブレスフックとは、返しのない釣り針。通常釣り針には魚の口から抜けにくいように、小さな返しが付いているのだけど、キャッチ&リリースの場合、魚へのダメージ軽減の為に返しの無い針を使う。返しがないので、口から抜けやすい。

20111106fishing

私はよく分からないのだけど、釣りの世界では有名な方々がトークショーやオークションなどをしていました。
じゃんけん大会に私も参加したけど、全然ダメでした

それから去年も参加したスタンプラリー。
会場内の10ヶ所に設置されたポイントでスタンプを押し、全部集まるとガラポンに参加出来るというもの。
去年びっくりしたのだけど、このスタンプラリーが実にフリー感満載というか、みんな一人何枚もスタンプ用紙を持って周っている。
ガラポンに外れても、係のおじさんが「また頑張ってスタンプ集めておいでー」とか言うんだよ。

私達家族も3枚持って会場を回ってスタンプを集めた。
で、息子に3回引かせたら全部末等。1等でも特別高価な物ではないのだけど(釣りバッグとか)、息子の前の人も後ろの人も、みんな3等とか4等とかバンバン引いている。
息子は4等だかの、Shimanoの釣りバッグ(販促用の景品でシンプルな物)を欲しがったのだけど、外れたもんは仕方ない。
が、甘いな私も。
息子達が前述のフライフィッシング教室に参加している間に、ひとりで再び会場を周ってスタンプを集めてきた。
家族3人分の3枚。
息子がフライフィッシング教室から戻って来たので再びガラポンを引かせたところ、1回目白玉(=末等)、2回目白玉、そして3回目にピンク玉が出た。

ピ、ピンク

よく分からないけど、係のおじさんが「はいおめでとー」と言って、息子に件のShimanoのバッグを渡してくれた。
え!?当たったの!?
でもそのバッグの当たりは紫玉だとそこに書いてあるが!?
まぁとにかく息子は念願の物を手にして超ご機嫌。良かった。

20111106esatsuri

さて2回目の釣りはエサ釣り。45分で300円。安っ。
ここは5匹まで持ち帰りが可能なのだけど、リリース禁止な為、制限時間は45分だけど5匹釣れた段階で強制終了。
結果息子は10分弱で5匹を釣り上げ終了と相成りました。

20111106esatsuri2

やっぱりエサ釣りは釣れるねぇ。
放流されたばかりのニジマス(1匹ブラウントラウトだった)は、元気もあるしとても美味しそう。

20111106kantsuri

無料の空き缶釣りにも参加してた息子。
これは子供が参加出来るイベント。

20111106udon

お昼は場内の特設会場で!
去年も食べたけど、イベント会場なのに何でも安いからとても助かる。うどん・そばは各300円。これ意外と美味しいの。
UCCの缶コーヒーは50円!
その他、たこ焼きや焼き立てパン、今川焼、綿あめなどなど。どれも安いのよ。
写真に写っているノンアルコールビールは、飲食した人へのサービス。ノンアルコールとは言え、昼間っからグビグビと幸せでした♪

午後1時頃から雨が降って来て結構本降りになりそうな気配。
物販ブースで格安の物を数点買い、息子は金魚すくいもして(1匹も取れず。でも1匹くれた)2時半くらいには帰途についた。

20111106hirokun

そうそう、今年も安田大サーカス&みっちぃが釣り番組の収録に来てましたー。
団長はいなかったけど。
息子は「フィッシング倶楽部」のマドンナみっちぃが好きなんだけど、本人を目の前にして恥ずかしがって何も言えず。
「頑張って下さい」とか「ファンです」とかくらい言えばいいのに。
でも休憩中のHIROくんに写真をお願いすることは出来ました。
とても気さくなHIROくん。身体も心も大きくてとっても良い人でした。これからはHIROくん贔屓でいきますよ~。
HIROくん、ありがとうございました♪♪

20111106sumiyaki

家に帰ってから炭火でニジマスを焼いて美味しく頂きました。
今回の釣り祭りは1万人超えの来場者があったとのこと。
去年は確か台風による延期の影響で8千人弱だったと思うので、去年より盛況だったんだね。
また来年も楽しみにしてます!

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

福島の実家に帰省しました!

8月25日~28日、3泊4日で福島の実家に帰省しました。

旦那の実家は、福島県でも内陸の方で、地震や津波や原発の被害が大きかった海側からはかなり離れています。
それでも、道を走っていたら、未だに瓦が落ちた屋根の家(瓦職人待ち)が多数あったり、旦那実家すぐ近くに、原発で避難している方々の仮設住宅がたくさん出来ていたり、スーパーでは今でも水を箱買いしているお母さん方の姿をたくさん見ました。
水は放射能の影響を懸念して、特に子供のいる家庭では水道水はなるべく使っていないらしいです。
子供たちも外で遊ぶ時間が限られ、プールもなし・・。せっかくの夏休みなのに本当に可哀想。
毎年、夏にはとても賑わっている猪苗代湖や牧場なども、今年はやはりとても人出が少ないと聞いています。

そして旦那の実家を含め、農家(特に今の時期だと間もなく刈入れのある米農家)は放射能の数値をとても気にしています。
時間も体力も神経もお金も・・・たくさんを注ぎ、丹精込めて作った農作物から放射能が検出されたら・・。
幸いなことに基準値以下だったとしても、福島県産というだけで、なかなか買ってもらえない現実。

話には色々聞いてはいたけど、実際に福島に行き、自分の目や耳でとても厳しい現実を感じました。
それでも福島の人たちは力強く暮らしていました。
一刻も早い復興、今はそれを願うことしかできません。
野田新総理、頑張って下さいよ!!!

・・・・・

福島に行く時に、東北道佐野SA(下り)に寄りました。
丁度昼時だったので、ここのレストランでランチを。

20110825ramen
青竹打ち佐野ラーメン(100食限定) 800円

青竹を使って職人さんが麺を手打ちしているんだって。
やや不揃いな太めの麺が、ラーメン大好きな息子のハートをがっちり掴んでいたもよう。

20110825simotsuke
下野郷土和膳 1100円

どうせだから郷土の味もいいんじゃな~い?ということいで、旦那と私はこれを注文。
那須産の豚肉のソテー(ガーリックソース)がメイン。これがね、すんごい美味しいの!
厚めにスライスされた豚肉で、外はカリカリにソテーされていて、中はジュワッとジューシー!いつもなら残してしまう脂身も、とても甘みがあってふわっと柔らかくて、今日は完食。いやぁ、本当に美味しい。
汁ものはみそ汁ではなく耳うどん。耳うどんって、超幅広で超短いうどんなの。でも食感はすいとんみたい。これが大根などのたっぷり野菜と煮込まれてて超美味。
厚揚げの煮物もとても美味しかったし、この和膳はとてもおすすめ。
佐野SA(下り)で食事する機会があったら、ぜひ食べてみて!

・・・・・

旦那実家では、義母手作りの野菜をたっぷり使った手料理を堪能させて頂きました。料理も皿洗いも、何にもしない嫁でゴメンナサイ。
お寿司をとってもらったり、焼肉もたくさん食べさせてもらったし、1キロほどの贅肉という名のお土産をお腹にくっつけて帰宅しましたよ。

20110826masu

旦那と息子は、相変わらずの釣り三昧。
養鱒場の釣り掘りに行ったり、近所の川で小魚を釣ったり、挙句の果てには、家の前の田んぼでドジョウ釣りまで始めちゃったりして唖然とした。

息子にとっては、とても楽しい夏休み最後の一時だったようです。また来年も帰省します! 

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

伊香保温泉2日目

2日目の朝。
起きるとやはり雨模様・・・
でも山の向こうは明るくなっている?
近い内にやみそう。

まずは朝食から。
部屋食は食事会場まで移動しなくて良いからその点は楽なんだけど、朝は早く布団が畳まれるので、食後に「もうちょっとだけ~」とゴロ寝出来ないのが難点だなぁ。

20110730hukuichi_morning

大人用の朝食。
比較的ライトな朝食かな?
でもやはり野菜の煮物やみそ汁が激うま。
野菜とベーコンと卵の焼き物や、鮭などももちろん美味しいのだけど、私はこのみそ汁とご飯と野菜煮だけでも良いくらいだよ。
軽い朝食に見えたけど、食べてみたらやっぱり満腹。
うちでは毎朝こんなに品数食べられないもんねー。

20110730hukuichi_morning_kids

子供の朝食。
大人の焼き物が、子供のは皿に乗ってきた。でもさつま揚げやトウモロコシなど、意外と豪華だったり。
うちの子もみそ汁に大喜び。
うーん、私もみそ汁は頻繁に作っているんだけどなぁ。私のみそ汁にはこんなに食いつかないぞ・・
息子は納豆ご飯とみそ汁で満足だったみたい。
・・・それではうちのいつもの朝ごはんだ

さて朝食後少ししてから、みんなで朝風呂。
女湯は私だけだった・・。(男湯もうちの2人だけだったと)

朝の露天は、昨日とはまるで違って少しぬるいくらい。
あ~気持ちええ~~~~

内風呂、露天、内風呂、水シャワー、内風呂、露天・・・というように、ひとりで思う存分温泉を満喫した。

さぁ福一さんともお別れ。
またきっと寄らせて頂きますね!

外に出ると雨は上がってた。
しかも太陽もチラチラと顔を出し始め・・・

となると、黙っていないのがうちの男2人!

「釣り~」「釣り~~~」「つーーーりーーーーー!」と、ケタタマシク騒ぎ立て、私も根負けして榛名湖までドライブ。

20110730harunako

榛名湖畔でルアーフィッシング。
今日は釣りをする予定ではなかったので、特別な用意をしてきたわけではなく、わが家の車に“標準装備”されてる竿とリールとルアーで挑戦。
私もやらせてもらったけど、全然釣れず。
そりゃそうだ。バス釣りなんてそんな簡単なモンじゃない。
2時間半ほど粘り、お腹も空いてきたので釣り終了。

何も釣れなくても、男2人は「榛名湖に釣り糸を垂らした」という事で満足したみたい。どれだけ釣りキチ親子なんだ・・。

榛名湖とお別れした後は・・・

やっぱりここまで来たら水沢うどん食べなきゃ♪♪

20110730tanjitei1
本舗 丹次亭
詳細はサイトを参照して下さいね♪

別にここ!と決めてたわけではないのです。
水沢うどんロードを走ってて、パッと目に着いたもんで。

20110730tanjitei2

メニュー。
確かこのページだけだったと思う。
簡潔なメニューなので、あれこれ迷わなくてイイ!

20110730tanjitei3
天ざるうどん 1260円

旦那も同じものを注文。
息子はざるうどん(中)840円。
写真はないけど、天ざるうどんの天ぷらがないだけで、あとはうどんの盛り付け・量など、全て一緒でした。

いつも武蔵野うどんや讃岐うどん(丸亀さんね)を食べなれているせいか、水沢うどんの腰の強さは感じない。
ツルッとして清涼感のある美味しいうどんでした。
天ぷらは舞茸・かぼちゃ・木の芽。サックリしてこれも美味でしたよー。

さてランチのあとは・・・
やっぱり伊香保といったらここ?

20110730green1
伊香保グリーン牧場
詳しくはサイトを参照して下さい♪

時間はもう午後3時を回ってる・・。
ここは午後5時閉園なので、普通なら1200円もの入場料を払ってまでは入場しないのだけど、今年は伊香保温泉の宿とキャンペーンをしていて、伊香保温泉で宿泊した人は入場料がタダになるのよ!

なのでちょっとだけお散歩がてらに。

20110730green2

お、いたいた。
ダッシュ村から避難してきた八木橋の孫たち。

20110730green3

ダッシュ村の関係者達に可愛がってもらっているためか、とても人懐っこいヤギさん。
早くお家に帰れるといいね。

20110730green4 20110730green5

レストランで遅めのおやつ休憩。
ここは前日のおもちゃ博物館と違って場内の物価は高い。
前回来た時もレストランの食事の質と値段のアンバランスさに絶句した記憶があるが、まぁ観光地だから仕方ないね。
ソフトクリームはとても美味しかったです!
ただソフトクリーム横にあるフォンダンショコラは衝撃的な甘さでびっくり。6歳の息子ですら「甘過ぎる」と言って一口で食べるのをヤメた

さぁ閉園を告げる音楽が流れてまいりました。

ということで、私たちの伊香保滞在もおしまいになります。
お土産をほんの少しだけ買って、17時05分にグリーン牧場を出発。ナビに案内されるまま、また関越道渋川伊香保→川越のルートで帰宅。
家に到着したのは18時10分。高速の流れがとても良かったのと、途中でSAにもPAにも寄らなかった為に約1時間で帰ってこられた。

楽しかった。詰め込みすぎな1泊旅行の気がしなくもないのだけど、逆にいうと1泊2日しかない短い日程で、これだけ色々出来たのだからそれはそれで良かったかな。
色々見て、体験して、食べて・・・と想い出いっぱいの1泊旅行でした!

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

釣りキチ三平 & 当選報告

この週末も、わが家の男どもは釣り三昧

土曜日は息子が午前中は学校だったけど、午後は小畔川でオイカワ釣り。気温も男どもの熱気も、私には暑苦しすぎて、川にはついて行ったけど、私だけ早々に近くのスーパーに避難。

日曜。旦那が珍しいことに(?)、私に「朝は遅くまで寝てていいよ」というような事を言ってくれたので、お言葉に甘え、息子の事を旦那に任せて朝の8時半まで爆睡。で、起床してみたら、家の中に男どもの姿はすでになし。
ふたりでとっくに公園の沼のフナ狙いで朝釣りに行っちゃってました。リビングのテーブルの上には、コーンフレークとパンを食べっちらかした跡が・・

本当に釣りバカな親子だ。
海でも川でも沼でも池でも・・・水があるところを見たら釣り糸を垂らしたがる。夏休みには福島で渓流釣りをする計画も立てているらしい。
旦那は別にどうでもいいけど(ごめんっ)、息子が日に日に釣りキチ三平化してきているのが気になる
今日は息子の釣り用麦わら帽子も買ったよ。
今までは普通のキャップ(野球帽)で釣りをしてたけど、やっぱり日差しがキツイのと、通気性を考えると麦わらが欲しいと・・
上向き加減のぺちゃ鼻も似てるし・・・
(→釣りキチ三平 作者さんのサイト

さて今日は約1年半ぶりに懸賞当選報告の詳細を記載してみようかと思います!
以前はこうやって、色々当選がある度に画像付きで報告していたんだっけなぁ。
懸賞熱が冷め始めてからは、月一のまとめ報告だけになっちゃってたね。今息子も小学生になり、幼稚園の頃と比べて自分の時間が出来た事もあり、懸賞熱もやや上向きです。やはり応募が増えてくると結果もついてきますね。まだまだ全盛期と比べたら何分の一?というくらいの応募数&当選数だけど、また少しずつ応募を増やして当選品をゲットしていきたいと思います!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

20110710tousen_camp

7月1日:「親子で楽しい カレーのひみつ体験キャンプ」
いなげや×ハウス食品のキャンペーンにて当選。当選枠44組88名。1口応募。8月に鹿沢高原へ親子で1泊キャンプに行きます!小学生1名と親が対象です。キャンプといっても宿泊は休暇村(公共宿泊施設)ですが、他の親子とカレーを作ったり、色々な体験をするそうです。うちは男の子なので、旦那に行ってもらうことにしました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

20110710tousen_glico

7月9日:イオンギフトカード1万円+グリコ赤箱(お菓子詰合せ)+願いごといり!オリジナルフォトスタンド
イオン×江崎グリコの「かなうといいね!家族みんなの願いごとキャンペーン」にて当選。当選枠77名。応募の際に、家族の願い事を3つ書いて出していて、それがフォトスタンドになって届きました。こういうのって想い出になって嬉しいね。お財布もお腹も気持ちも満たされる当選でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

7月10日:映画「それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星」親子ペア鑑賞券
Aコープ×不二家のキャンペーンにて当選。何となく勢いで応募してみたけど、実際当選したら、小1の息子が一緒に行ってくれるか心配に。でも息子は「アンパンマン?行くよー」と喜んでくれたので良かった。アンパンマン・・・息子が赤ちゃんの頃は、アンパンマンが一番好きだったっけなぁ。今年は一緒に映画に行ってくれるようだけど、もう来年は無理だろう。これで見納めね(シミジミ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

キャンプに映画・・また夏休みの楽しみが増えました♪

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

長瀞で釣り&BBQ!!

またしばらく更新をサボっちゃった

先週末の話になるのだけど、また長瀞に行って来ました!
今度は両親と義姉&甥(兄の奥さんと子)と、我が家3人の合計7人で川遊び~。

まずは長瀞フィッシングセンターでニジマス釣り。
今まで行ったどの管理釣り場よりも水が綺麗!
入場料や釣り代はかからないけど、釣りあげたニジマス・イワナはリリース禁止で買取になるので、釣りすぎには注意。(ニジマス1匹300円・イワナ1匹400円)

20110525nagatoro_turi

・・・・かなりの入れ食いでございます

息子はルアー(スプーン)、甥っ子は餌釣りでの挑戦だったけど、どちらもまぁニジマスが食う食う。
イワナを狙うも、そちらは警戒心が強いのか、ルアーを追いかける姿は見えるのだけど、食う寸前でプイッと背を向けてしまう。
その代わりにニジマスが「俺食う!イワナの分まで俺食う!」と言わんばかりにガツガツやってくる。
予定の10匹を早々に釣り上げたので、では河原でのBBQに向かいますか。

と、その前に。

20110525nagatoro_takenoko

さてこの子たちは何をしているのでしょうか。
フィッシングセンターのおじさんに案内してもらい、異常に急こう配な竹林に行き・・・

20110525nagatoro_takenoko2

そう、竹の子狩りでした。
ただ時期が悪いのか、育ち過ぎているのが数本あるばかりで、なかなか食べごろのを発見出来ず。
ようやくこの1本を見つけたけど、木の根っこや石に周りを囲まれなかなか掘れない。
30分以上かけてどうにか掘り上げたけど、ちっちぇー!
これも300円で買取か・・・と正直ガッカリしたけど、おじさんも気の毒に思ったようで、このミニ竹の子は無料にしてくれました。

さて親鼻橋の下でBBQ!

20110525nagatoro_bbq

右端のアルミホイルはさっき掘った竹の子。
串焼きバーベキューは豪快さや赴きがあって楽しいけど、ちょっと野菜が焦げ易いのが難点ね。
なので今回は肉は肉串、野菜は野菜串(&火がすぐ通るベーコン巻)で挑戦。やっぱり火の通りが近い物を同じ串にすると、美味しさが逃げなくていい感じ♪
今回初めて“オクラ”を串焼きにしてみたけど、ねばねばと種のプチプチがちゃんと残ってて、意外と美味しいのね。
さっき釣ったニジマスも、竹串を刺してこんがり炭火焼♪
やっぱり川魚は炭火焼に限るよ!
適度に水分が抜けて、川魚特有の香りが炭焼きの香ばしさと相まってとても美味しい香りに変わる。
身がホクホク~という表現がぴったりになるよね。
普段はあまり喜んで魚を食べない子供たちも、焼き上がったニジマスを背中からバクバク食べてたよ。
長瀞フィッシングセンターのニジマスは、小ぶりだけど、臭みもなくてとても美味しかったです!

子供たちは川で水遊び。
初めは足首まで水に浸かってアメンボなどを追いかけていたけど、気付けば頭の先までびっしょり。
この日は今年一番暑い!と言えるほどの夏日だっから水遊びが最高に気持ちいいね。
私ももう30才若かったら、裸で飛び込みたかったよ。

川で小魚釣りをしたり、大人たちは木陰で昼寝したりしながら16時まで遊んで帰途に着きました。
長瀞からわが家まで約1時間半、めちゃくちゃ近くもないけど、ちょっとドライブがてらには丁度良い距離だね。
また夏になったら遊びに行こう。
今度はまた阿佐美冷蔵さんにも寄らなくちゃ♪

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

いやぁ~大変な2週間を過ごしてました。
14日(月)のバレンタインに息子がインフルエンザ発症・・そのままその週はウダウダと過ごし、やっと良くなって金曜日には登園したのだけど、今度はその夜から私の体調がすこぶる悪くなり・・。
とうとう私もインフルか!?と思うも、私は頭痛と腹痛が2日続き20日(日)に発熱・・・すると、インフルが終わったはずの息子も翌日21日に耳痛(まさかの中耳炎!)と共に発熱。

私も息子もお腹の風邪で結構な熱を出してました。
私は数日で熱は下がったのだけど、息子は今現在も軽く発熱中。
結局14日~25日で幼稚園に行けたのはたったの1日。
今日も幼稚園を休んで午前中から小児科と耳鼻科をはしごし、何となく昼食代わりの物を食べさせ(まだ食欲ないのよ・・)、今に至る。
それでもだんだん元気は出て来ているし、わずかにでも食べるようになったから多分回復傾向だとは思うけど、いやぁ私も体調最悪だったから結構キツいよ。

さて息子がゴーオンジャー(古っ)のDVDをまったり見ながらウトウトしているようなので、私も久しぶりにブログでも更新してみるかな。

息子がインフルを発症する前日に行った釣り。

20100225fishing1
川越フィッシングフィールド(川越水上公園)
詳しくは
サイトを参照下さい

小春日和の日曜。
混んではないけど、空いてもいない。
そこそこ活気があるけど、解放感もあってイイね
夏には人間が泳ぐプール・・冬はマスが泳いでる。共存共存

20100225fishing2

お、ヒットが来ましたかっ?

20100225fishing3

釣れましたね~

天使のような満面の笑み。
・・・だがこの天使、この時すでにインフル爆弾保持者。
そして翌日爆発 <ボカーン

そしてこのブログの常連になりつつあるあのカレー屋さん。

20100211spicegarden
スパイスガーデン 狭山店

オフィシャルブログにてキッズセットが出来たと聞き、早速行ってきた。

20100225spice_kids

可愛くていいねーいいねー。
息子の大好きチキンカレー(甘口)。ライスで注文。

20100225spice_kids1

当たり前だけど、通常メニュー(大人用)よりもは少ない。
でも、これでも結構量あるよ。幼児なら残すかも。小学生でも低中学年くらいならば十分お腹いっぱいになりそう。
ライスは山型になっているから少なく見えるけど、食べやすいように崩してみると普通のレストランの中ライスくらいあるよ!
息子は「うまいうまい」と食べて、ライスは完食したけど、カレーは少しだけ残してしまった。いや残してもいいよの、親が美味しく頂きますから~。

20100225spice_kids2

キッズセットのドリンク(オレンジジュース)とデザート(マンゴージェラート)。
ドリンクはキッズサイズではなく通常サイズ。ジェラートは本当にマンゴーの果肉が入った本格派!
うちの子はマンゴージェラートを「初めて食べる味」と言っていた。そりゃそうだろう、私だってこんな美味しいの滅多に食べられんわ。

これらで500円はとてもお得。私も頼みたいくらい。

以下は旦那と私のランチセット。★の数は辛さです。

20100225spice_lunch1

キャベツサラダとスープ(この日はキノコスープ)

20100225spice_lunch2

旦那:日替わり(じゃがいも&チキン)★★★☆☆

20100225spice_lunch3

私:ほうれん草と豆カレー ★★☆☆☆

★2つで注文したけど、結構辛い。でも相変わらずウマー。

20100225spice_lunch4

ナンは相変わらずデカい。あつあつもちもちふわふわウマ~。
これにドリンクがついて一人800円。安いよー。
ドリンクだって、よくあるコ○・コーラとかサン○リーなどの機械の希釈ドリンクではないよ。私のお勧めはやっぱりなんといってもチャイ。ホットもアイスもとても美味♪

本当にここは美味しいわ~。
うちからも近いし、「今日は外で食べようかー」となると本当に自然と足が向いてしまう。
ここ以外だと、「手軽に安く美味しく」で丸亀製麺ばっかり。
「美味しい物をゆっくり~」ならスパイスガーデン、「手軽にパパッと美味しい物を~」なをなら丸亀製麺・・・この黄金パターンはずっと続く予感。   

| | コメント (2)

2011年1月16日 (日)

新年釣り紀行~鹿島港・大洗港・北浦湖~

1月8日(土曜日)

朝起きたら晴天!
これは否が応でも期待が膨らむね!

今日は鹿島港でLet's fishing 

20100108kashimakou1
鹿島港魚釣園(かしまこう うおつりえん)
利用料金:大人200円 小中学生100円 (幼児無料)

ここは魚釣園とは言っても釣り掘りや管理釣り場の類ではなく、海の防波堤に柵を付け、管理棟(トイレ・売店有り)も置いて安全かつ便利に海釣りを楽しめる、という施設。
うちは6歳児が居るので、釣りの時には安全第一。足場の悪いところでは釣らせる事が出来ないので、こういう施設は大変ありがたい。

20100108kashimakou2

こんな感じで、鹿島港の防波堤に柵をして海への転落防止をしている。
ここは釣り場も長くて、多少の混雑くらいなら余裕を持って釣れそうだね。もちろん、マナーや譲り合いの精神は忘れずに♪

季節は1月、やっぱり寒いねー
昨日一昨日の大津港ほどじゃないかな?と思ったけど、風が吹くと大して寒さは変わらない気もする。
私はジーパンの下に厚手のタイツ(ももひきレベル)を装着したので、いくらかはマシになったけど、やっぱり寒い・・。

さて釣りを開始!

変な匂いのするワーム(虫の形の疑似餌)を付けて釣る事3投目、何か私のリールが重いんですが・・。

と、釣れました釣れました!
今回初となる食べられる魚↓↓

20100108kashimakou_hirame

ヒラメちゃん

ただ、その大きさが問題で・・・

20100108kashimakou_hirame2_2

ちょっと息子に持ってもらいました。
ヒラメの角度が悪くて、シシャモみたいに写っちゃってるけど、大きさ(長さ)は何となく分かるでしょうか。

そう・・・たったの10cmサイズ

本来ならばリリースのサイズなんだけど、針を飲み込んでしまっていて、取り出す時にだいぶ魚体にダメージを与えてしまったよ・・・
これはリリースしても、恐らく間もなくご臨終を迎えてしまうと予想出来たので、だったら美味しくいただくことにしました。

釣りは朝の10時から閉園の17時近くまで頑張ったのだけど、結局釣れたのはこのミニミニサイズのヒラメちゃん一匹。
旦那、かなり落ち込んでいる模様
息子、唯一魚を釣った私の事を尊敬の眼差しで見つめてくるので笑ってしまった。10cmサイズ1匹で神になれるなんて

この日は周りを見ても、釣れて10cmサイズのカレイ・ヒラメ、極たまーに20cm弱クラスの小型カサゴを見かけたくらい。
魚の活性が良くないのか、そもそもこの日はポイントじゃなかったのか。

釣り場自体はとても快適で気に入った。
トイレも自販機も近いしね。
ただ、この日管理棟に居た係員のおっさんの態度が極悪だったのはいただけなかったな。
思い出すのもムカつくので詳しくは書かないし、このおっさんが係の時だけかも知れないけど、この園は閉園5分前には1つしかない出入口の階段がチェーンで塞がれてしまいますのでお気をつけ下さい。
大人ならどうにか跨いで下りる事も出来るようなチェーンだけど、小さい子連れや、荷物が多いと足を取られて怪我をする可能性有りです。
まぁ閉園30分前には出れば良いのだろうけど、何だか・・・ね。
(おっさんと軽くバトルったよ、私・・)

20100108kashimakou_hirame3

ヒラメちゃんは、素揚げにして美味しく頂きました。
この皿、大きく見えるかも知れないけど、取り分け用の小皿ですのであしからず。

ホテルとは違い、ここでは自炊しなくちゃいけないので、何かと大変。でも近くのスーパーで半額の惣菜などを盛り込みつつ、適当に手を抜きながら何とか切り抜けましたよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月9日(日曜日)

この日も快晴!

今日は大洗港に行きますよ~。

20100109ooraikou1
大洗港魚釣園(おおらいこう うおつりえん)
利用料金:大人200円 小中学生100円 (幼児無料)

ここは数年前にオープンした大洗リゾートアウトレットのすぐ横(裏?)に面している釣り公園。
朝の9時、駐車場に車を停めて外に出ると、早くも竿を仕舞って帰途につくファミリーが・・。
「今日はどうでしたか?」と聞いてきたら、「全然ダメだったよ。風が強いしね。」との返事。
へぇ今は殆ど風なんてないのに・・と思ったら・・。

20100109ooraikou2

管理棟(入場口)から釣り場まで遠い!!!
見てこの写真(クリックで拡大します)、奥に見える場所、あそこが終点じゃないんだよ!
この先までクネクネ歩いて、やっと到着するも・・・
海水浴場(砂浜)にややせり出した感じの防波堤。
昨日の鹿島港魚釣園と比べて、釣れる場所が狭すぎ。
大して人数が居ないのに、釣る場所がなくてどうしようかと思っていたら、「もうヤメるからここでどうぞ」と声をかけて下さった方がいて、どうにか場所を確保。

が、しかし!!

なんじゃろな、この爆風、なんじゃろなぁぁ!

あのね、風がね、ハンパじゃないのよ。
どうにか踏ん張ってルアーを投げるも、風に押し戻されて目の前にポチャンと落ちる始末・・。
息子なんて、前に投げたはずのルアーが、自分の頭に当たってたからね。
防波堤って、場所によってこんなに風が強いのね。駐車場では軽く凪いでいたくらいなのに、たった数100m海側に来ただけでこんなに強風になるなんて。

これはいかん・・・息するのも辛い。
しかも強烈な寒さで、早々に尿意が・・。

あああ、でもここの管理棟(トイレ)は遠いんだった
トイレに行きたいのが私だったから良いけど、「おしっこー」と息子が言い出してたら、トイレに着く前にお漏らししていただろう。

・・・・・・うーーーーん・・

撤収っ!!

たった30分ほどでそそくさと撤収しましたとさ。
あーあ400円(大人2人分)勿体なかったなぁ。
あ、ここの係員さんはイイ人でした~。

その後は、那珂湊港でまったり釣るも、ここも次第に風が強くなり始めた。
しかも、私ひとりだけ出来心でちょっと足場の悪いところに行ってしまい、足を滑らせて転げ落ち、海にポッチャンしちゃったよ
深くなるところの手前に落ちたので、濡れたのは下半身だけで済んだけど、本当に2回転くらいしながら岩場を転げ落ちたもんで、あちこち痛い・・。
でも遠巻きに見ている人はいても、近くには誰もいなかったから、ひとりで右往左往しながら海から出てきたよ。
死ぬほど恥ずかしかった。

替えの靴はあったけど、ジーパンの替えは持ってなかったから、やっぱりここでも・・・

撤収っっっ!

車の中でバスタオルを使いジーパンの水気を頑張って吸い取り、体温とヒーターでどうにか生乾きまで頑張ったところで、那珂湊市場でパパッと買い物してきた。
日曜日の人出はすごい。
駐車場の行列もびっくりするほど。

20100109nakaminatoichiba

ここでは江戸川のシジミ500gくらいで600円、殻付き牡蠣6個+活きホタテ5枚で1000円、ししゃも50匹500円を購入。
安いね、牡蠣とホタテは激安だね。
牡蠣は生で、ホタテは貝のまま軽く焼いて醤油垂らして頂きました。
ヒャッホーー!って声が出るくらい美味しかった!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月10日(月曜日)

帰る日。
でも夕方に発てば良かったので、それまでやっぱり釣り。
海釣りはもう正直疲れたので・・・

20100110kitaura
「そいやー!北浦湖に来たずらー!」

何だか男二人で「鯉釣りたいの」な気分になったらしく、北浦湖で釣りすることにしたんだってさ。
というか、鯉ならわざわざ茨城で釣らなくても・・

20100110kitaura2
「あ~、今日も絶好の釣り日和ですなぁ~」
「そうですねぇ~、でも一向に釣れませんなぁ~」

鯉・・・・・全然釣れないじゃん

20100110kitaura3
あ!!
息子、とうとう北浦湖も放棄し、北浦湖近くの用水路でクチボソ釣りを始めてしまった!
なんだこの年季の入った釣り師みたいな風貌は。
この道60年のジィさんみたいじゃんか。

でも息子、実はフナやクチボソなどを釣るのが得意。
クッ、クッ、という独特の当たりが来た直後、クイッと手首を返して魚に針を合わせるらしいのだけど(上手く説明できない・・) 、なぜかこういうのが妙にうまい息子・・
旦那がやっと1匹釣ったのに対し、息子は6匹釣ったって。
息子は満足したらしく、「さて狭山に帰ろうか」と

おいおい、茨城まで来てクチボソ釣って満足するなよー。

その後、夕方には帰途についた。
常磐道→外環道→関越道・・で、16時に出て18時には家に着いたので、まぁ茨城と言え、そんなに遠くはないかな。
今度は春休みに海釣りアタック予定。
今度は30cmのヒラメ釣るぞ!!! 

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

新年釣り紀行~大津港・五浦海岸~part2

1月7日(金曜日)

朝から良い天気!

20100107sunrise

宿泊したホテルの部屋の窓から見える景色。
眼下に広がる、海・海・海
いやぁこれは絶景だわ~。

寝坊気味だった為、起きたらすぐに朝食の時間。

20100107morning
大人用の朝食

20100107morning_kids
子供用の朝食

写真を見て分かるように、日本人なら馴染みの深い和定食。
でもここで何となくびっくり。
大人用の朝食と、子供用の朝食を見比べると、大人用の温泉卵が子供用では「伊達巻・ウィンナー・ウグイス豆」と入れ替わっているのが分かる。
その他は全て同じメニュー。
大人より、子供の朝食の方がやや豪華なのだ!
だって、「温泉玉子」<「伊達巻&ウィンナー」だよね

朝食はこれと言って特筆することはないけど、食べ慣れた朝の味という感じで、寝起きの胃袋でもすんなり入ったよ。
とろろ昆布の入ったみそ汁が美味しかった~。

朝食の後、旦那と息子は朝露天風呂へと出かけていった。
私はワイドショーなぞ見ながらゴロリ。

10時前にはチェックアウト。
なかなか良いホテルだったよ。お世話になりました。

さてその後は、昨日と同じ大津港で再び釣り三昧。

20100107fishing

ルアー釣りで全く釣れなくて、ほとほと嫌になりかけてた息子は、車の後ろに乗せたままにしていたヘラブナ用の練り餌で小フグを釣って遊び始めた・・。
そのフグはいかんよ、食べられないよ。
もちろん、食べない魚はすぐにリリース。

そんなので2時間ほど遊んだけど、目当ての魚は一向に釣れず。やっぱり海の風は身を切るほど冷たく、私は今日もほとんど車の中でまったりまったり。
なんか、堤防の下に紫ウニがくっついているらしく、おじいさんが網で必死に採ってて怖かった・・。
私には「飼料(肥料?)にするヒトデを取ってる」とか方言交じりで言ってたけど、どうみても紫ウニを採ってるんですが
密漁云々より、私は釣りをしている息子の足元を網ですくわれるんじゃないか・・という事の方にヒヤヒヤだったよ。

お昼すぎになり、どこかで昼食を・・
今日は大津港内にある食堂で食べますか。

20100107lunch_menu
大津漁港直営 市場食堂 メニュー

20100107lunch_menu2
こんなところにもお品書きが

20100107lunch_tenpura
旦那注文:てんぷら定食 1100円

えー、昨晩は「天ぷらは食えん」とか言って残したじゃん!
それなにに今日は昼から天ぷらかいっ!
というツッコミが喉まで出かかるも・・・

海老がぷりぷりで美味しかったみたい。
昨日のあの天丼を見ちゃうとボリュームがないように思えるけど、まぁこれが普通の健全な天ぷらだわな。
ちなみに小鉢はもずく酢。

20100107lunch_kaisen
私注文:海鮮丼&どぶ汁セット 1750円

美しい海鮮丼だぁね~。
やっぱり昨日の海鮮丼と比べるとお上品だけど、色々なネタが楽しめて美味しかったよ。
どぶ汁はこの辺りの郷土料理で、アンコウと野菜だけで煮て食べる味噌仕立ての鍋物とのこと(水は入れない)。
でもここのどぶ汁は普通に水が入ってたと思う。
アンコウ入りのみそ汁って感じだけど、旨味は凄く出てた。アンコウの肝の脂が表面に出てて、コクがあって美味しい!
身体の芯から温まるぅ。

20100107lunch_kids
息子注文:お子様ランチ 650円

最近息子は外食をしても「お子様ランチ」「お子様プレート」「キッズセット」などの類は注文しなくなってしまった。
ラーメンやうどんは普通に大人一人前ぺロリだし、そもそもお子様ランチに欠かせない、チキンライスやオムライスが不得意なのでね(ケチャップがダメ)。
でもここのはご飯がおにぎりだったし、ハンバーグや海老フライや唐揚げは息子の好物なので良かった。
こんな可愛いお子様ランチ、もうこの先注文することはないだろうなぁと、私はひとり内心シミジミ・・。

その後はやや長距離の移動があるので、釣りは切り上げ簡単に観光散策をした。

20100107idura

五浦岬公園から望む景色。
奥に見える建物は、私たちが宿泊したホテル。
こんなに海に面して立ってたんだね、そりゃ窓からの景色も絶景なわけだ。

さて、大津港・五浦海岸に別れを告げ、次の釣りの拠点へと移りますか。
次は同じ茨城でも鹿島の方なのでかなり南下。
来る時は高速だったけど、今度は国道6号を使ってゆっくりゆっくり参ります。
途中、私の大好きなカフェに立ち寄り。

20100107saza_shop
サザコーヒー 本店
住所:茨城県ひたちなか市共栄町8-18
定休日:年中無休
営業時間:10時~20時(OS19時半)

ここは茨城の超有名店。最近では品川や大宮でもサザのコーヒーが飲めるようになって、いよいよ茨城だけではなく関東の有名店になりつつあるね!
まだ息子が生まれる前は、茨城に行くたびに足を延ばしてサザに来ていた。
ランチのシチューやパンも美味しいし、何より店内の空間がとても居心地が良い。コーヒーが美味しいのは当然。
気候が良い時は、テラス席が断然おすすめ。
ここに最後に来たのはいつだったかなぁ。
息子が1歳になるかならないかの時に、テラス席でランチをした覚えがあるのでそれが最後だったと思う。
約5年ぶりのサザコーヒー。店内の奥が広くなったような感じだけど、変わってないなぁ、この空間・・空気・・というのか。

20100107saza_cafe

私はサザでは夏でも冬でもアイスカフェオレ。
本当に暑い時には水出しアイスコーヒーも非常に美味。
サザの味を楽しんで鋭気を養い、まだまだ続く釣り紀行に喝を入れた私なのでした。

さてこれから3泊は私の実家の別宅で過ごしますよー。
これからは料理も自炊、洗濯もしなくちゃならないし、帰る時にはしーっかりと掃除と戸締りも必要、つまりは家にいる時と変わらないわけで・・。
でも海まですぐだし、湖までもすぐだし・・ね。
(と自分を奮い立たせる・・)

翌日に続く~      

| | コメント (2)

新年釣り紀行~大津港・五浦海岸~part1

1月6日(木曜日)

息子の冬休み中に、ちょっと遠出して釣りを楽しもう!というイベントを年末から企画していた。
今回は茨城の海で釣り三昧!

6日の朝は7時に起床。用意をして茨城の大津港を目指す。
関越道(川越IC)⇒外環(大泉JCT)⇒常磐道(三郷JCT)⇒常磐道(北茨城IC)⇒国道6号・・で、約2時間半で到着。
午前11時頃に着いたので、まずは釣り場の下見をして、今日宿泊予定のホテルの場所もチェック。

釣りの前に、腹ごしらえしておきますか。

この辺りの食堂については何も分からないので、取り合えず目についたホテルのすぐ近くの料理屋に入った。

20100106lunch_shop
船頭料理 天心丸
住所:茨城県北茨城市大津町五浦710
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
営業時間:変則的な為、サイトを参照して下さい

食堂の中に入ると、テーブル席と座敷のどちらが良いか聞かれ、座敷をお願いして奥の広い座敷に通してもらった。

20100106lunch_menu

メニューは色々あるけど、この↑ページがメインかな。
ランチで何千円も出せないので、ここは手頃な丼物でいってみましょうか。
旦那は海鮮丼、刺身が苦手な息子ミックス天丼をチョイス。私はどうしようかと思ったけど、息子が天丼を完食出来るとは思えないので、1つをふたりで分けることにした。
足りなかったら、コンビニでおにぎりでも買うべさ。

20100106lunch_kaisen
海鮮丼 1385円

おお、乗ってるネタがデカい!
ハマチ?ブリ?の切り身なんて、15cmくらいあったよ。
旦那は美味しいと喜んでた。

そしてお店のお兄さんが、なんか茶色い山を運んできた。

思わず「え?・・・えええええ?」と声を上げる私。
それは・・・








20100106lunch_tendon
ミックス天丼 1280円

え・・・っと。
なんですか、このギャル曽根的なお料理は
写真に見ても分かるように、ハサミが添えられているんですが・・・チョッキンしながらお食べ下さいということなのでしょうね、きっと。

呆然としたまま、半ば義務的に山を崩しにかかる私。
・タラ(超巨大)
・穴子(やや小ぶりの1本)
・アジ(1匹)
・イカ(巨大)
・イカゲソ(超巨大)
・青野菜(巨大)
・さつまいも(普通)
・かぼちゃ(普通)

・・・覚えているだけでこれでけ入ってた。
なんか、まだ何か入ってたような気もするけど、もうこれだけ覚えていれば十分でしょう。

というか、無理でしょ、これ。
2つ分頼まなくて本当に良かった・・・

息子はご飯(丼のご飯自体は少なめ・・いやこれで普通か!?)と、かぼちゃとタラを少し食べて「もういらない」。
ほら出た。腹いっぱい宣言。

残りの天ぷらを私と旦那で必死に食べる。
あら汁とお茶で流し込む・・というのが正解かも。
それでもイカゲソとアジは箸を付けることが出来なかった。残すのも勿体ないし・・・お店の方に「持ち帰り可能ですか?」と聞いてみたところ、すぐにパックとビニールを持って来て下さったよ。
これはこの天丼には必需品だよね。

なんか、爆盛りな量のことばかり書いてしまったけど、味も美味しかったよ。
特にタラの身がふっくらふわっとして美味しいこと!
ごちそうさまでした。色々な意味でお腹いっぱいです!

20100106fishing

さて大津港に戻って釣り開始。

やっぱり海は寒いわ。風がハンパなく冷たくて強い。
息子は去年の釣り祭りで買った防寒スーツ&ライフベストで元気に釣りをしていたけど、普通にジーパン&コートの私には耐えられる寒さではなかった。
大津港からわずかに北上したらもう小名浜(福島県)だもんね。東北との県境、そりゃ寒いに決まってるワ。

私は早々に車に避難。
風さえなかったら日差しが暖かくて快適快適。
車の中で持参した小説を読んだり、うたた寝したり、まぁ早くいうと家の中と同じようなことをしながら時間をつぶした。

旦那と息子の釣果・・・・ヒトデ1匹釣れず惨敗

さてホテルに向かいますか。

20100106hotel
五浦観光ホテル 別館 大観荘

写真は翌日の朝に撮ったもの。
実際は17時すぎのチェックインだったため、辺りは真っ暗だったのよ。
部屋から見える景色も楽しみにしていたけど、外は怖いくらいの暗闇で何も見えず。チッ。

夕食を6時半からお願いしたので、1時間ほど時間が出来た。旦那と息子は早速露天風呂に行き、私は館内散策。

そして旅のお楽しみの夕食~

20100106dinner1
大人用の夕食1

奥に見えるのは、左が釜めし、右が海鮮鍋。
海鮮鍋の横にチマッと写っている蟹のコキール(グラタンみたいなの)がとても美味しかった。

20100106dinner2
大人用の夕食2

カサゴの煮付け、とても美味しかった~。
でも煮付けも奥に写ってる天ぷらの盛り合わせも、すでに配膳済みで冷たくなっていたのが残念。味が良かっただけにね。

夕食は全体的にボリューム有り。
いつもなら完食確実な私だけど、昼の例の天丼がお腹に残っていて、結局釜めしと茶碗蒸しを残してしまった。
旦那は「ごめん、今日は天ぷら無理だ」とショボーンとしながら天ぷらを残してたよ。もったないけど仕方ないね。

20100106dinner_kids
子供用の夕食

これは幼児用の夕食らしい。息子は幼稚園児なので、大人の宿泊料金の50%を支払っている。小学生になると大人料金の70%になり、料理も大人の品数が少し少ない感じになるとのこと。
息子は海老フライとトリ唐揚げを喜んで食べ、ハンバーグもどうにか食べきった。でも玉子の海苔巻きは1つしか食べられない・・・恐るべし、昼の天丼。

夕食の後は、部屋で家族団らん。
布団が敷いてあったので、その上に寝転がり、明日からの予定を話し合ったり、くすぐりあいっこしたり、私は渡る世間は鬼ばかりのスペシャルを観たり。
いつしか息子は眠りについたので、あとは旦那に任せて私はゆっくり温泉タイム。

源泉かけ流しの露天風呂は、茶色っぽくて少し塩分もある実に気持ちの良いお湯だった。

洗い場が泣くほど寒かったけど(洗い場も露天!)、その分、お湯が身体に沁み渡り、日ごろの疲れも流れていくようだった。
お風呂の後は、私もすぐに爆睡!

翌日に続く~    

| | コメント (0)